iPhone Xと10年前のiPhoneのサイズ感を並べて比較(iPhone 3G、iPhone 4、iPhone SE)

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

iPhone XはiPhone10周年モデルと言われます。

しかし比較するとなると最近のiPhone 8やiPhone 8 Plusとばかりで、昔のiPhoneと比較しているのはあまり見かけません。

ということで、今回私わだかつ(@123royalblue)秘蔵のiPhone達と比較していきます!

スポンサーリンク

iPhone XとiPhone 3Gのサイズ感の違い

まずは隣同士(あ~たしさくらんぼ)に並べてみましょう。

iPhone X iPhone 3G

この10年でiPhone Xがいかに巨大化したか見てわかりますね。縦幅が全然違います。

続いて底面からのアングルです。

厚みはかなり薄くなりましたね。iPhone 3Gは相当ずんぐりむっくりです。

私わだかつはむしろiPhone 3Gのようなずんぐりむっくりで良いと思っています。女性についてもそうです。

iPhone X iPhone 3G

最後は横幅の比較です。

iPhone X iPhone 3G

横幅もiPhone Xは広がっていますね。

どうりで片手操作できない訳ですよ。

iPhone XとiPhone 4のサイズ感の違い

お次はiPhone 3Gから2年後の機種、iPhone 4と比較してみましょう。

ちなみに私わだかつはiPhone 4こそ至高と考えています。

iPhone X iPhone 4

iPhone Xはやはりでかいですね。

この2つが並んでいたらどちらを選ぶかというとわだかつはiPhone 4を選びます。

合コンだとどちらをお持ち帰りするかというシチュエーションですね。発想が童貞です。

iPhone 4の筐体で中身を現代版にリメイクして出して頂きたい。

iPhone X iPhone 4

お次は底面ですが、iPhone 4ではまだ充電端子がライトニングコネクタじゃないんですね。

iPhone 5では端子がライトニングコネクタになり縦長になる訳ですから、いかにiPhone 4s→iPhone 5の変化が大きかったかということがわかります。

むしろiPhoneは2012年発売のiPhone 5以降ほとんど進化が見られないといったほうが正しいです。

まだラインナップされているiPhone SEなんてまんまiPhone 5sですからね。

Androidでこんな体たらくだったら相当叩かれるでしょうね。

その時期のAndroidといえばGalaxy S3α、Galaxy Note 2、Xperia AXとかですよ。

iPhone X iPhone 4

横幅はiPhone 3Gの時とほとんど変わりません。

iPhone 4はiPhone 3Gの横幅をキープしているという感じですね。ここまでですよね、老若男女問わず片手操作できるiPhoneは。

やはりiPhone 4は至高。

iPhone X iPhone SEのサイズ感の違い

それでは現在のラインナップで最もコンパクトなiPhone SEと比較してみましょう。

iPhone X iPhone SE

やはりiPhone SEはiPhone 4と比べると縦に伸びていますね。

それでもiPhone Xよりははるかに小さいです。

iPhone 4までは男性(童貞)ならぎりぎり片手操作できるというところですね。

iPhone X iPhone SE

続いて底面です。

厚みはほぼ同じです。

ここからライトニングコネクタに変わりましたね。しかしiPhone SEはイヤホンジャックがあります。

これがあるのは大きいですよ~。

iPhone X iPhone SE

横幅もiPhone Xはかなり大きいですね。

まとめ

  • iPhone Xは大きすぎる
  • iPhone 4こそ至高
  • AppleはiPhone 5以降サボりすぎ
スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事