iPhone Xの全画面はまだまだ未対応のアプリが多い!

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

さて、みなさんそろそろiPhone X使いこなせているでしょうか?

私わだかつもこれまでのiPhoneとの違いに戸惑いながらなんとか少しずつ慣れていっている次第です。

iPhone Xがこれまでと一番大きく違うのはやはり画面サイズ!

全画面表示された時の爽快感と利便性はなかなかのものです。

しかしまだまだ未対応のアプリも多く、期待した通りになっていないのも事実!

全画面表示に未対応の場合、アプリの上下に黒帯が入ってしまいます。

そうなるとこれまでのiPhoneと全く変わりません。

iPhone X発売から2日目の本日はこれからiPhone Xの購入を検討されている方がガッカリしないようにアプリごとの表示を見てもらおうと思います!ご参考にしてください!

スポンサーリンク

音楽再生アプリ

ミュージック

まずはiPhone純正の「ミュージック」です。

こちらは当然純正なので対応ずみです。きちんと全画面表示できていますね。

Google play music

Google製の音楽ストリーミングアプリです。

残念ながら上下に黒帯が入り、すっかりこれまでのiPhone 7やiPhone 8のようになっていますね。

マップアプリ

マップ

こちらはApple純正の「マップ」です。

完全に全画面に対応しておりiPhone Xの利点をフルに活かしています。

Googleマップ

あー残念ですね!またしても黒帯が入っています!iPhone 7に逆戻りです!

写真ライブラリ

Googleフォト

Googleさんまたしても残念!完全に黒帯が入っている!

動画再生アプリ

YouTube

なんとYouTubeは全画面に対応しています!Google系列ですがここは頑張りました!

SNS

Instagram

Instagramも全画面対応です。

Yahoo!系列

ヤフオク!

「ヤフオク!」はなんと全画面対応!しかし下部のメニューが崩れています!残念!

Yahoo!乗換案内

なんとこちらも全画面対応。Yahoo!さんは頑張りました!

まとめ

  • 現時点では全画面対応しているものとそうでないものが混在。
  • 純正は基本的に対応、それ以外はメーカーによる
  • これから順次対応していくと思われる。乞うご期待!
スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事