予約開始から一夜明けたiPhone Xの白ロム価格をチェック!

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

さて、昨日(10月27日)は世界中が待ちに待ったiPhone X (テン、上原多香子の元旦那)の発売日でした。

私わだかつも16時1分からの戦いに挑み、なんとか当日分を確保できた組です。

今回は事前情報では相当在庫が少ないのではないかと言われていましたが、Twitterを見る限りではそこそこ在庫はあったようです。

ということで予約開始から一夜明けた今、iPhone Xの白ロムの相場はどうなっているのかを見てみましょう。

スポンサーリンク

iPhone X 64GBのヤフオク相場

  • 出品中:192件
  • 落札数:29件
  • 落札率:13%
  • 落札平均価格:15.3万円(定価12.2万円)

見るからに出品数が多いですね。ということは結構在庫があったのでしょう。

落札相場は定価より3万円ほど高めの価格となっています。

ヤフオクの場合、金土日の晩にオークション終了日時を設定している場合が多いです。(この辺のテクニックはまた記事にしたいと思います。)

そのため、この週末で落札件数は上がっていきますが、それでも出品が明らかに多く供給がだぶついていますね。

そんな状態でも3万円ほど定価より高いのはさすがiPhone(日本名アイフォーン)といったところです。

iPhone X 256GBのヤフオク相場

  • 出品中:735件
  • 落札数:74件
  • 落札率:10%
  • 落札平均価格:17.2万円(定価14万円)

マーケッターの予想通り256GBのほうが人気のようですね。流通量が64GBより圧倒的に多いです。

予想通りいくと面白くないなと思ってしまうのは私わだかつです。

写真はgoogleフォト、音楽はgoogle Play Musicなんかのクラウドを活用すればまったくもって64GBで足りるんですがね。だって写真と音楽以外となるとあと容量使うのってアプリぐらいのもんでしょう。

しかしiPhoneじゃないと恥ずかしいとか言ってしまう方たち(どこぞのiOS developerも含め)はクラウドなんて使わず全部内部ストレージに溜めてしまうんでしょう。

関連記事:「iPhoneじゃないと仲間はずれに」女子中高生のスマートフォン事情

そういう人こそmicro SDで容量増やせたらいいんでしょうけどね。iPhoneにmicro SDは一生付かないでしょうね。もし付いたら剃毛しますよ。

一夜明けた白ロム相場は3万円ほど割高価格

一夜明け10月28日現在の相場はどちらも定価より3万円ほど高い価格になっています。

今落札されている分は11月3日の発売日到着分なので、発売日当日に入手できるというプレミアムが3万円という感じですね。

もうこれは完全に見栄の世界です。

今回発売日分の明暗を分けたのは開始10分程度でした。

そこの勝ち負けが3万円の差だったということですね。

現時点での申し込み分は5〜6週待ち

ちなみにいまアップルオンラインストアで申し込むと5〜6週待ちとなっています。

12月の初旬ぐらいですね。

ひとまず年内には手に入りそうですね。

発売日分以降は価格は下がるでしょう

いま見る限り供給がだぶついているのは火を見るよりも明らかです。

発売日分ですらこれだけ供給があれば発売日までに落札しきるかどうかわかりません。

なのでさすがに発売日以降分(11月14日到着分)は価格が下がって来るでしょう。

まとめ

  • 予約から一夜明けた iPhone Xの相場は64GB、256GBともに3万円ほど高い価格。
  • しかし供給過多の状態なので発売日を過ぎると価格は下がるでしょう。
  • 14日到着分以降からは定価通りの落札も出てくると予想します。
  • 出品者の方はなんとか12月初旬までには売り切りましょう。
スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事