iPhone7が届いたのでiPhone6sと比較してみる

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

おはジョージ!

ジョージです。

そうなんですよ!ついに届きましたよ、

iPhone7(発音良くいうとワイフンセベン)が!

ということでね、早速開封してね、

iPhone6sと比べてみましょう。(過去の人と比べられるの好きじゃないというのも重々承知の上です)

スポンサーリンク

開封

まずは開封です。

パッケージ

本体をエアキャップでぐるぐる巻きにして封筒に入れただけという梱包で到着でございます。

最新のApple製品はこんな感じなのかな。(何言ってんですかー!ヤフオクの白ロムだからに決まってるじゃないですかー!)

画面側

今回は(マット)ブラックを選びました。

正確にいうと選んだというよりも、たまたま安かったからです。

本当のこと言うとブルーが良かったです。BOOWYでいうところのB・BLUE。

ボタンが物理ボタンでないところが新しくなったところですね。

なんかへそみたいですね。おへその国からこんにちは!って感じですね。

裏側

なんと特別に裏側に潜入することに成功したのである!

きれいな黒ですね。

他の白メインの色と違って、アンテナラインも黒で統一されていて良いですね。

ジェットブラックよりも落ち着いた感じになります。

使っている本人は落ち着いてないですけどね。ほっとけ!

ただ、本当のこと言うとブルーが良かったです。GLAYでいうところのBlue Jean。恋に破れたRAINY DAY。

ケース

これに合わせてレイアウトさんのハイブリッドケースさんを購入しました。

すごく透明!呼子のイカのようです。

朝採れたてをそのまま送ってきてくれたんでしょうね。

うん、ケースきれいですが机がちょっと汚いですね。

なぜこのケースを選んだかといいますと、触り心地がいいからですね。

ホールド感があります。装着した時に手から離れない感じです。T-BOLANでいうところの離したくはないです。

iPhone6以降って、そのまま持つとサラサラで気持ちいいんですが、
その分滑るような感覚があるんですね。
すっごい滑るんですね。秋山成勲vs桜庭和志のような感じですね。

メーカー希望小売価格10万円を超えるような代物を、滑って落として割ったりしてしまったら話になりませんからね。

ええ、私は後輩のiPhone6sを酔っ払って落として割ってしまいましたよ!

そんな経験から、最近はもっぱらハイブリッドケースを愛用していますが、

今回もご多分に漏れずハイブリッドケースにしました。

全面TPUだと、使用しているうちに全面が黄ばんできたり、伸びてきたり、ほこりが付いたりとあまり良い想い出がないんですね。あの時こうしておけば良かった。もっと恋しておけばよかった、青春しておけばよかったとなること請け合いな訳です。

TPUケースが伸びちゃってびろーんとなったまま使うのって残念な気分になりますよね。皮余ってます、上野クリニック的なね。

ただ、全面ハードケースだと掴んだ時にすっごい滑るんですね。(2006年大晦日のK-1 Dynamaiteより)

ということで、その両者をちょうどいい感じでウンッしたのがハイブリッドケースなんですね。

レイアウトさんのハイブリッドケースの残念なところ

若干分厚くて周りのTPU部分が少し硬いため、もう一歩手に馴染んで欲しいなというところはあります。

あと、裏側から見た時にせっかくのブラックのマット感があまり伝わらないところですね。

いい感じでマット感が伝わるケースはあるのでしょうか。

おいおい探していきたいと思います。(oi!×2)

iPhone6sと並べてみようのコーナー

それではiPhone6sと並べて比較してみましょう。
ピンク(日本語でいうと淡紅色)がiPhone6s、ブラック(a.k.a 黒)がiPhone7です。

重ねてみる

まずは重ねあわせてみましょう。どっちがネコでどっちがタチかな?

厚み等はほぼ同じですね。

画面から底面

iPhone7はイヤホンジャックが無いのが少しだけわかりますね。

あとはホームボタンが物理ボタンではないです。

裏側

こうしてみるとiPhone6sのDラインと呼ばれるアンテナラインが目立ちますね。
ただ、このDラインも自分はけっこう好きです。

またiPhone6sはカメラの出っ張りが目立ちますね。

さあアクティベートだ

それでは、アクティベートを。

おっと!mineoのSIMがまだ届いてない!

ということで、我が家のSIM倉庫からGalaxy S6 edgeで使用していたauのVoLTE(nano)SIMをあんなところに挿入なの 从*・ 。.・) <いわせねーよ!

あら、SIMトレイも真っ黒!意外と腹黒なのね。

iCloudで復元

あとはiCloudで復元したら、あっという間にクローンの誕生です。

アクティベートから1日使ってみましたが、正直普通に使っている分には、iPhone6s→iPhone7では全然違いがわからないですね。

同じ端末が2台という感覚です。

iPhone6sとiPhone7が同時に階段を転げ落ちて、両者が入れ替わったとしても全く気づかないでしょうね。おれがあいつであいつがおれでという感じですね。

Apple payに期待

私は電子マネーなしでは生きていけない(このままで壊さないでね STOP BY ME) 身体になっていますので、Apple payには俄然期待です。

またApple pay(発音良くいうとアッポーペーイ)の設定方法などもレビューしたいと思います。

以上!今日も1日がんばれいなー!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事