1台のPCで複数のiPhoneを管理する方法

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

さて、皆さんは何台iPhoneをお持ちですか?

おそらくこのブログを見にきて頂いているようなマニアックなみなさまは複数台お持ちだと思いますが、

えー、やってしまいましたよ。

今回1台のPCで2台のiPhoneを同期する時に失敗してしまいまして、文鎮化するところでした。

いや、既に文鎮化してましたね。

ということで、今後自分のようなバカな人(マッチでいうところの愚か者)を増やさない為にも、その時の状況と復帰方法についてです。

スポンサーリンク

今回起きた問題

まず、iPhone7を所有していたところにiPhoneSEを追加した。

iPhoneSEの初期設定の際に、appとデータの画面で「新しいiPhone」を選択してしまった。

iPhoneをPCに繋いだ時に「iPhoneを更新」を選択してしまった。

結果、文鎮化。

文鎮化した後の状況

PCにiPhoneを接続し、iTunesを立ち上げ。
 
iPhoneを更新・復元を選択。
 
新しいソフトウェアのダウンロードが始まる。
 
ダウンロード終了後、iPhoneに更新を適用。
 
iPhoneを認識できません。(エラーコード2003)が発生。
 
PCを再起動したり、コードを取り替えたり、USB端子を他のところにしてもNG。
 
この繰り返し。
 

どうやって復帰したか

別のPCでiTunesをインストール。

PCにiPhoneを接続し、iTunesを立ち上げ。
 
iPhoneを更新・復元を選択。
 
新しいソフトウェアのダウンロードが始まる。
 
ダウンロード終了後、iPhoneに更新を適用。
 

無事完了。

なぜ文鎮化したか

まず、iPhone SEをアクティベートした時に「新しいiPhone」を選択したことがまずかったと思います。

おそらく、iTunesでは2台の別のiPhoneを紐付けできない仕様なんだと思います。

そのため、後からiPhone SEを接続した時にiPhone 7として復元しようとしたが、違うiPhoneだったためエラーとなったのでは。

なので、追加のiPhoneを設定する時はiPhoneの復元を選択するほうが良いと思います。

1台のPCで2台以上のiPhoneを接続するには

PCで別アカウントを用意し、それぞれにiTunesを入れて管理すれば問題ないです。

まとめ

2台以上のiPhoneを設定する時は、元のiPhoneと同じ設定で復元することを推奨。

同期させず別のiPhoneとして設定する時は、PC上で別アカウントを持ちiTunesから管理。

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事