簡単無料の動画編集アプリ「Clips」の使い方を解説!

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは!管理人のタードルです。
さて、皆さんはiPhoneで動画編集をしたことはありますか?

動画編集ってなかなか難しそうですよね。

そもそもiPhoneってご存知ですか?これは説明しませんよ。義務教育じゃないのでね!

はい!ということでね!本題です!

先日、Apple(少しパソコンに詳しい方なら知られている、マッキントッシュというパソコンを作っているメーカーです)からそんなはじめての方でも簡単に動画を編集できるアプリ(アプリケーションの略でソフトウェアのこと)、「Clips」がリリースされました。

iPhoneで動画編集といえば、これまではiMovie等がありましたが、有料(ラーメン一杯分程度)な上に若干操作が複雑でした。その上ラーメンと違いお腹も満たされません。

しかし、今回リリースされたClipsは非常に簡単な手順で動画を編集できるようになっています。相変わらずお腹は満たされませんが。

それでは早速使い方に参りましょう!

操作方法

まずはClipsのアプリを立ち上げます。
ダウンロードどうのこうのはご自身でうまいことやってください。義務教育じゃないのでね、そこはお願いしますよ。

次に、新規ビデオを選択します。


そして、映像の取り込み方を選択します。その場で写真を撮る場合は「写真」を、ビデオを撮る場合は「ビデオ」を、ライブラリに保存された写真や動画を使用する場合は「ライブラリ」を選択します。書いてある通りですね。

今回はライブラリから選択します。

選択すると、映像が出てきました。ここで赤色の「長押しで写真を追加」ボタンを長押しします。書いてある通りですね。
長押しした時間だけ、映像が追加されます。あまりに短いと追加されないので、1秒以上を目安に押します。

その他機能

テキスト

本アプリの一番すごい機能だと思います。
テキストを選択した後、映像追加時にマイクに向かって話しかけると、自動でその言葉がテキストとして入力されます。

エフェクト

映像に様々な画像効果を加えることができます。

テーマ

BGMを設定できます。iTunesなどからiPhoneに保存した曲も選択できます。

最後に

写真やビデオを長押ししていくだけで、非常に簡単に動画を作成することができる素晴らしいアプリです!

テロップも録音するだけで入力されるので、本当にすごいの一言です。

自分も最近は旅行や遊びに行って撮りためた写真やビデオをClipsですぐに編集してみんなで動画を共有しています。

みなさんも是非おためしあれ!そして(女に)幸あれ(朝陽よ登れ)!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事