ジャニーさん見てます?ハロプロは音楽配信に力入れますよ。

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

さて、昨日ハロー!プロジェクトから次のようなニュースがリリースされました。

これまでハロー!プロジェクトの各グループは年2~3枚のCDシングルをリリースしてきましたが、より多くの作品を、また多種多様な作品をお楽しみいただくために、音楽配信、映像配信によるリリース方法を増やしていきます。
 
普段のシングルでは表現しきれない幅広い世界観をお見せするための試みとして、ソロがあったりユニットがあったり、またハロプロOGと組み合わせたりなど、各グループを越えた思いがけない企画を考えながら楽曲作りを始めています。
 
各グループのCDリリースはこれまで通り行っていきますが、ライブツアー用に用意した新曲を配信リリースでいち早くお届けしたり、様々なタイプの楽曲を随時配信リリースしていきます。
 
今後もハロー!プロジェクトは様々なアプローチで楽曲を発信していきますのでご期待ください。

ハロー!プロジェクト 今後の楽曲リリース方法について

これは聴き手側としては非常にありがたいことです。

最近で言うとハロプロ内のユニットJuice=Juiceの新曲がデジタルシングルとしてリリース予定です。

Juice=Juiceは他にも毎月ペースでライブツアー曲の「如雨露」や「Goal〜明日はあっちだよ〜」の配信が続いており、配信による新曲リリースの効果を彼女たちで試していたのでしょうね。それが目処がたったのでハロプロ全体としてやっていくという判断になったのかと思います。

ハロヲタとしてはJuice=Juiceばっかり配信されて羨ましいと感じていましたが、今回の発表がありこれから非常に楽しみです。

スポンサーリンク

配信に頼ることで意欲的な作品が増える

以前、ハロプロの元プロデューサーであるつんく♂さんとAKB48グループのプロデューサーである秋元康さんの対談でこのようなことが語られていました。

「グループが大きくなることでフットワークが落ちる」

「1年後ぐらいまで予定が決まってしまっているので思いついた時に動けない」

こういった主旨でお二人の意見は一致していました。

配信というのはそういったしがらみをかなり飛び越えることができ、思いついたアイデアをタイムリーに届けることができます。

また、流通までの必要なコストが相当圧縮できるので、意欲的な作品を次々続々とリリースできるでしょう。

今後配信して欲しい楽曲など

何はなくともまずはモーニング娘。’17の春ツアーで披露されたセイアハこと「青春Say A-HA」を配信して欲しいですね。

あとはモーニング娘。でいうと「私のなんにもわかっちゃない」もまだ未収録です。

ハロプロOGのコラボについて

ニュースリリースにはハロプロOGと書いてありましたが、ということはさゆ(道重さゆみ)にも鞘師(鞘師里保)にも期待していいんですよね?(鞘師はまだハロプロ所属なのでOGではないですが)

さゆと鞘師と今のモーニング娘。’17のコラボとか胸熱すぎます。

後はさゆの友達(亀井絵里)も。ほら、一応ハロプロOGじゃないですか。一般人だけど。

ライブ音源も配信して欲しい

できればライブ音源も配信して欲しいですね。

モーニング娘。’14春ツアーEVOLUTIONの時はファンクラブ限定DVDにライブ音源を収録したCDが付いてきました。

その後ライブ音源を収録したものは無かったのですが、今後は是非配信で復活して欲しいですね。

映像配信というのも気になる。速攻USB復活希望!

ニュースリリースには映像配信についても記載がありました。

おそらくまずはMVの配信あたりだと思います。

しかし、これはやはりライブ映像の配信を希望します。

2012年のモーニング娘。のツアー「ウルトラスマート」あたりでは、速攻USBというものがありました。

なんと昼公演のコンサートの映像をその日の夜公演後にUSBに入れて販売するという画期的なものでした。

今は無くなってしまいましたが、是非これを配信で復活して欲しいです。

例えば観に行った公演であゆみずき(石田亜佑美&譜久村聖)がイチャイチャしていたとします。

その夜にもう一度見たいじゃないですか!

そういうことです。

ちなみにこれなら現場に行けなかった人も購入できるので良いと思います。

今のオリコンチャートは実態を表していない。

今後デジタルシングルとして発売することでオリコンチャートには影響してくるでしょう。

今の日本では未だにオリコンチャートが強く、「オリコン1位獲得の楽曲!」といったように紹介されるケースが多いです。

しかし、今のオリコンチャートは全く実態を表しておらず意味が無いですよね。ただのお飾り状態です。

今は視聴形態も多様化していて、youtubeやストリーミングやiTunesでの販売などたくさん楽曲に触れる方法がありますが、オリコンチャートはそういったことを加味せず未だにCD販売に偏重しています。

ちなみにアメリカの洋楽チャートのビルボードは時代に合わせてそのあたりも加算するように進化しています。

そして今の日本のCD発売数は握手券などで水増しされた、本来の楽曲の評価ではないということは周知の事実です。

なのでデジタルシングル化を進めることでCDの販売数は減り彼女達のオリコンチャートの順位は下がるでしょう。

しかし今回Juice=Juiceがデジタルシングルでリリースするというのはそういったオリコンチャート自体からの脱却を意味します。

これは大英断です。

利益に関して言うと、ハロプロ界隈では「事務所は儲かっているから問題ない」という言葉がありましたが、正直ヲタは握手券だけでも買うのでそうしてもらえれば全然問題ないと思います。

音楽配信はジャニーズが一番やらないとダメ

そういったデジタル化の波に全く乗れていないのがジャニーズ事務所です。

ジャニーズ事務所は未だに所属タレントの写真をネットで公開することを厳しく制限しています。

インターネットのニュースメディアでも完成披露試写会の写真なのに主役のジャニーズタレントの写真がないといった具合です。

そして明らかにドラマのロケで主役のジャニーズタレントもいるはずなのに他のタレントだけが楽しそうに写るInstagramの投稿などもあります。

写真ですらそのような様子なので、楽曲についてもほとんど配信されていません。

これだけ楽曲に触れることが多様化されたされた中で未だにCDによる流通を固辞し続けている訳です。

正直勘弁してくださいよといったところです。

自分はジャニーズ楽曲も好きなのですが、楽曲にたどり着くのにすごく苦労します。

熱心なファンであればCDを買いますが、そうでない人はレンタルで済ますと思います。

しかしこちとら田舎住まい。レンタルショップに行くだけでもすごく遠いのです。

その他の楽曲ならすっかりiTunesでダウンロードするような生活になりましたが、ジャニーズ系の楽曲だけは未だにそうはいかないのです。

亀と山Pの曲も関ジャニのアルバムも聴きたかったのに未だに聴けずじまいです。

こちらがちょっと頑張ればいけますが、iTunesで購入するならすぐなのにそこまでするのかと思ってしまいます。

ジャニーズでもCDの代替となる利権を確保して頂いて早く楽曲配信を進めて欲しいものです。

ハロプロが楽曲配信に力を入れるという施策が少しでもそういった音楽業界の歪みを是正する一歩となってくれればと願います。

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事