(ハロプロ20周年オーディション)モーニング娘。’17に加入して欲しい人材とは

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

今週 (11月13日)にかねてより開催されていたハロー!プロジェクト20周年オーディションの密着番組がAbemaTVで始まりました。


画像元:UP-FRONT GROUP Co., Ltd.

このオーディション、開催されているはずがなんの音沙汰もなかったのでどうなっているんだと思っていたところでしたので、ようやく情報解禁かという気持ちです。

こういったハロプロ全体という枠でのオーディションは初めてで今回の候補者がどのユニットに入るかもわかりません。

しかしながら、やはり自分の推しユニットの未来を託したいと思うのがヲタ心でしょう。

ということで今回はこのオーディションを通してモーニング娘。’17に欲しい人材を考えてみましょう!

スポンサーリンク

ハロー!プロジェクト20周年オーディション最終審査進出者

  1. 橋本 桃呼(山口県出身・中学2年生)
  2. 出頭 杏奈(千葉県出身・中学1年生)
  3. 窪田 七海(千葉県出身・中学1年生)
  4. 金光 留々(東京都出身・小学6年生)
  5. 後藤 咲香(大分県出身・中学2年生)
  6. 為永 幸音(長野県出身・中学2年生)
  7. 児玉 麻衣(千葉県出身・中学3年生)
  8. 松原 ユリア(東京都出身・小学4年生)

最終審査に進出したのは上記8名です。

大分の温泉アイドル出身者やミュージカル出身の方、昨年の娘オーデで落選後ハロプロ研修生入りを断ったが再度今回受験した方など様々な顔ぶれです。

今回私わだかつが注目したところは最終審査進出者に高校生がいない点です。

これは後ほど述べますが、高齢化したモーニング娘。’17の目線からすると非常に意義があります。

モーニング娘。’17の課題はエース不在と高齢化

まず次のデータを見て頂きたいです。

各ユニットの平均年齢

  • Juice=Juice 19.6歳
  • モーニング娘。’17 18.8歳
  • アンジュルム 18.6歳
  • つばきファクトリー 17.5歳
  • こぶしファクトリー 17.3歳
  • カントリー・ガールズ 16.11歳
  • ハロプロ研修生 15.1歳

こちらはハロプロの各ユニットの平均年齢です。

モーニング娘。’17はなんとあの超高年齢化が進んでいるJuice=Juiceに次いで、上から2番目に平均年齢が高い結果です。

これは由々しき事態です。

次にモーニング娘。’17のメンバーの年齢表を見てみましょう。

モーニング娘。’17の年齢表

  • 飯窪春菜 23 社会人
  • 譜久村聖 21 大学3年
  • 石田亜佑美 20 大学3年
  • 生田衣梨奈 20 大学2年
  • 尾形春水 18 大学1年
  • 小田さくら 18 大学1年
  • 佐藤優樹 18 高校3年
  • 野中美希 18 高校3年
  • 工藤遥 18 高校3年
  • 加賀楓 17 高校3年
  • 森戸知沙希17 高校3年
  • 牧野真莉愛 16 高校2年
  • 横山玲奈 16 高校2年
  • 羽賀朱音 15 高校1年

なんと中学生がいません。ランドセルを担いでいたまーどぅー(佐藤優樹・工藤遥)も高校3年生ですし、最年少のあかねちん(羽賀朱音)ですら高校1年生です。

今一番欲しいのは今も昔も鞘師


画像元:UP-FRONT GROUP Co., Ltd.

このメンバー構成から見て非常にまずいところは2点あります。

これは常々言っていますが、まず絶対的エースの不在です。

そしてもう1点は長期的に見てエースに育てるべき人材も不在ということです。

絶対的エースについてはやはり鞘師(里保)が抜けたことが尾を引いているのは間違いありません。

たらればですが、鞘師がもし抜けていなければ現在19歳で学年で言えば大学1年生です。まあ一番脂の乗っている時期ですね。本来鞘師が今のモーニング娘。をバリバリ引っ張っていってくれているはずでした。

しかし鞘師が卒業。その後、今のモーニング娘。は絶対的エースを作ることができませんでした。

まず今欲しいのは即戦力のエースです。外部メディアなどにも顔の立つモーニング娘。’17の看板です。

森戸知沙希
画像元:UP-FRONT GROUP Co., Ltd.

別の記事でも書きましたが、私わだかつはちぃちゃん(森戸知沙希)が即戦力として鞘師の穴を埋めてくれるものと期待していました。

しかし、今年の秋ツアーを見ている限りではまったくその穴は埋めきれていません。モーニング娘。として初ツアーですし覚える曲数も多く必死なのでしょうが表情も硬く笑顔が見られません。見ていて楽しさが感じられないのです。

今の様子では彼女をエースにするとしてもまだ時間が必要です。待つしかないのでしょうか。

関連記事:(ハロプロ新体制)モーニング娘。’17の森戸知沙希の加入で鞘師里保の穴を埋めることができるのか

関連記事:(レポート)モーニング娘。’17 コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~大阪公演

即戦力のエースはオーディションで採るべきではない

即戦力のエースについてはオーディションに期待するべきではないです。ハロプロには研修生という確立された制度があるからです。ここをすっ飛ばすと研修生という制度自体がなし崩しになります。


画像元:UP-FRONT GROUP Co., Ltd.

ハロプロ研修生を一度蹴り再受験した児玉麻衣さんに審査員が強く当たっていたのもそういったところからでしょう。

一番手っ取り早いのは地方でロコドルなどをやっている経験者を研修生に入れて基礎を叩き込んでから正規メンバーとして採用する方式です。最近でいえばそれこそ森戸知沙希、佐々木莉佳子、川村文乃らがこのパターンです。


画像元:UP-FRONT GROUP Co., Ltd.

そういう意味では後藤咲香さんあたりが該当します。

次世代エースの不在

そしてエースに育てるべき人材についてですが、今のモーニング娘。には数年後をこの人に任せたいというメンバーがいません。

モーニング娘。の面白さとしてずぶの素人がこのグループを通じて成長していく過程を見守る楽しさというのがあります。

鞘師やまーどぅーのように、小中学生メンバーが成長して高校生ぐらいでエースになるという変化を見たいのです。

しかし今のモーニング娘。’17はかつて採用したメンバーはほぼ完成に近づいており、そういった楽しみがなくなっています。


画像元:UP-FRONT GROUP Co., Ltd.

そういう意味では出頭杏奈さん(中学1年生)、窪田七海さん(中学1年生)、金光留々さん(小学6年生)あたりが該当します。

今回のオーディションでモーニング娘。’17に採用して欲しいのは鞘師のような新入社員!

事業を継続して発展させていくために経営者がしなければいけないことは、中途採用などで即戦力を引っ張ってくることと新入社員をどんどん採用することです。

中途採用での即戦力とはすなわち研修生での実績のあるメンバーやロコドルや別の業界での経験のあるメンバーを加入させることです。

最近で言えば森戸知沙希、加賀楓などがこの枠にあたります。

先述の通りそれはハロプロ研修生を通すほうが良いので今回は直接モーニング娘。として採用するべきではないです。

そうなると今回のオーディションで可能性があるとすると新入社員です。

つまり今後成長を見守っていきたい、かつ成長した暁にはエースとしてグループを引っ張っていってくれるメンバーを希望します。

過去のモーニング娘。で言えば鞘師や (加入時の)久住小春のようなタイプですね。

改めて鞘師がいかに大きい存在だったかがわかります。

来週は早くも最終審査!

なんと来週は放送2回目にして早くも最終審査の様子が放送されるようです。いったいどういった展開になるのか楽しみです。

See you Ayumin.

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    森戸知沙希は研修生組じゃないですよ・・

    • わだかつ より:

      コメントありがとうございます!
      ちぃちゃんは元ロコドル枠の即戦力という意味です!