(レビュー)Galaxy S9はこれまでの不満点をしっかり改善してきた最高の逸品!

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

ついに発売された世界のフラッグシップスマートフォン、SAMSUNG Galaxy S9!!

私も無事入手しました!

自分は大好きなGalaxyシリーズの最新作ということで何のためらいもなく飛びつきましたが、他のモデルと迷っている方もいらっしゃるでしょう!

ということでGalaxy S9が気になっているあなた、他のモデルと迷っているあなたのためにもしっかりレビューしていきたいと思います!

それではどうぞ!

スポンサーリンク

目次

Galaxy S9のスペック

Galaxy S9のスペック詳細はこちらに記事にしています!

まあ間違いなく超絶ハイスペックモデルですよ!ええ!

動作ノロいんじゃこの野郎的なモデルではありません!

docomo版Galaxy S9(SC-02K)の特徴

docomo版Galaxy S9(SC-02K)の詳細な特徴はこちらに記事にしています!

docomo版はちょっと高めですが格安SIMとの相性が抜群です!あと国内版なのでおサイフケータイがあるのも良いです!

au版Galaxy S9(SCV38)の特徴

au版Galaxy S9(SCV38)の詳細な特徴はこちらに記事にしています!

au版は格安SIMの種類は少なくなりますが、本体価格が安くお得に運用できるのでおすすめです!もちろんおサイフケータイも使えます!それにほら!三太郎とか、良いよね!

グローバル版Galaxy S9の個人輸入方法

自分が購入したのはGalaxy S9のグローバル版(SIMフリー)であるSM-G960FDというモデルです!

グローバル版ということで海外から輸入したのですが、今回は1ShopMobile.comというサイトから購入しました!

海外からの輸入の方法はこちらに記事にしています!

Galaxy Note8の時はAmazonから輸入しようとして一度失敗したこともありました!

輸入失敗した時の記事はこちら!

今回は安心できる1ShopMobile.comさんからだったので一発で成功!やったぜ!

海外版Galaxy S9の日本語化方法

海外版Galaxy S9(SM-G960FD)も簡単に日本語化できます!

Galaxy S9日本語化

ほらね!初めから日本語が入っています!

昔の端末みたいにアレコレしなくても大丈夫!(More locale2とかそういう懐かしいやつね)

日本語化の方法はこちらに記事にしているGalaxy Note8の時とほとんど同じですので参考にしてください!

Galaxy Note8の日本語化の記事はこちら!

Galaxy S9(グローバル版)は格安SIMで使用できる?

※本記事は技適を受けていないスマートフォンの使用を推奨している記事ではありません。

Galaxy S9にSIMを挿入するといきなりこんな感じでdocomoと一部の格安SIMのAPNが初めから選ぶことができます!

Galaxy S9 APN

画像中のmineoは私が入力しました。

何がとは言いませんが、これってつまり!何がとは言いませんがね!

日本のAPNが初めから一部入っていて、スペック上もdocomo系の周波数に対応しているんですよ!それってつまり!

ねぇ!

Galaxy S9のフォトレビュー

それでは早速届いたGalaxy S9を見ていきましょう!

Galaxy S9(グローバル版)の付属品

まずは付属品一式を見てみましょう。

Galaxy S9付属品

開けると出てくるのは本体と簡易説明書です!

わぁ~!簡易説明書だ!って人はいないでしょうから、ここはさらっといきましょう!

Galaxy S9付属品

そして充電器、USB Type C⇔USB変換器、USBType C⇔USBケーブル、そしてイヤホンです。

注目はAKGの99ドルのイヤホンが同梱!

Galaxy S9イヤホン

注目はイヤホン!

なんとGalaxy S9に同梱されているのはSAMSUNGが一昨年買収したAKGのイヤホンなんですよ!!

昨年のGalaxy S8の時も感動しましたが、これは何気にうれしいです!

中の人によるとこのAKGのイヤホンは99ドルくらいのものらしい!

そりゃイヤホンはUE900sが良いに決まってますけど(異論は認める)、良い勝負してんじゃん!

Galaxy S9のデザイン

それではいよいよ本体を見ていきましょう!

これが日本未発売のコーラルブルーだ

まあまずは背面を見て頂きたい!

Galaxy S9背面

これが日本未発売のコーラルブルーということでね!

こんなにも美しい青、あったでしょうか!

深めですがガラスにより透明感を纏った青、そこにメタリックが入っています!高知県の人が見たら「キラキラしちゅー」ってやつです!正直めちゃくちゃ見とれます!

Galaxy Note8の青はメタリック感があまりない青でしたが、Galaxy S9は透明感とメタリック感があるのでこちらのほうが高級感もありすごく良いです!

君たちしっかり目に焼き付けておいてくれよ!

イヤホン接続可能!端子はUSB Type C!

Galaxy S9 端子

Galaxy S9はバッチリイヤホン端子があります!!これ何気にめちゃくちゃ大きいことです!

iPhoneやXperiaではすっかり廃止されてしまいましたからね~!Galaxy S9、わかってます!

そして充電などの端子はUSB Type Cです。USB Type Cは表裏の区別が無いですし非常に扱いやすいのでジョリーグッドです!

ボタン類の配置はGalaxy S8と同じ!Bixbyボタンもまだあります

Galaxy S9 側面

本体左側は音量ボタンとその下にはあの忌まわしきBixbyボタン!

このBixbyボタン結局Galaxy S8でもGalaxy Note8でもまともに使いませんでした。いらないんですよね。

Galaxy S9 側面

本体右側は電源ボタンです。これはいりますね。

画面サイズは5.8インチ!片手に収まるサイズ感!

Galaxy S9の画面サイズは5.8インチです!iPhone Xと同じですね。

Galaxy S9 ディスプレイ

片手にすっぽり収まるサイズです!

Galaxy S9 サイズ

こんなに大画面なのによくこの本体サイズに収まりました!拍手!

ディスプレイのエッジの角度は緩やか

Galaxy S8の時はエッジの角度が急で見にくいとか滑るとか言われていました。

Galaxy S9 エッジ

Galaxy S9ではそのあたりは改善されているように見えます。

Galaxy Note8でエッジ角度を緩やかに変更されましたが、今回のGalaxy S9もGalaxy Note8と同等のように見えます。

Galaxy S9 エッジ

Galaxy S9ではエッジ部が見にくいとか滑りやすいということは特に感じません!

Galaxy S9のエッジパネルのアプリ

最近のGalaxyのウリといえばエッジパネルです!

そのラウンドしたエッジスクリーンにかかるように様々なアプリを表示できる機能です!

そのエッジパネル用のアプリがかなり種類があっていろんな表示ができるんです!

ということでエッジパネルについて解説します!

エッジパネルのアプリを紹介!

エッジパネル用に以下のアプリが用意されています。

  • スマート選択
  • Apps edge
  • People edge
  • Clipboard edge
  • リマインダー
  • 端末のメンテナンス
  • Tasks edge
  • 天気予報
  • クイックツール
  • カレンダー
  • ブラウザ
  • スポーツ
  • CNN
  • ファイナンス
  • The Calculator Panel
  • V LIVE

スマート選択はめちゃくちゃ便利なので後で詳細に解説します!

Apps edgeは好きなアプリのショートカットを配置できます。

People edgeは連絡先です。

天気予報はかなり便利です。どの画面からでも一瞬で確認できますからね。

クイックツールはコンパス、定規、ライトといったお役立ち機能が使えるアプリです。

カレンダーは予定を確認できます。

ブラウザはお気に入りのショートカットです。

The Calculator Panelは電卓です。これもかなり便利です。

さらにサードパーティ製のアプリもダウンロードして利用できます!

例えば乗換案内なども提供しているんです!

数あるエッジパネルの中でも特におすすめはスマート選択!

これだけたくさんエッジパネルのアプリがありますが、その中でも特におすすめなのはなんといってもスマート選択です!

画面の一部を切り取ってそれをどこかに配置しておいたりできる非常に便利な機能です!

スマート選択の詳細はこちらに記事にしています!

Galaxy Note 8の時に搭載された機能でしたが、なんとGalaxy S9でも使えるようになりました!

これは本当に便利です!

Galaxy S9のカメラはGalaxy S8からさらに進化!

Galaxy S9のカメラは本当に素晴らしい!

正直iPhoneなんて比べ物になりません!

とにかく機能が豊富でどれも使いやすいです!

自動モードで任せておいてもしっかり思ったように撮れます。

プロモードに切り替えるとかなり細かい部分までマニュアルで変更できます。特に今回からはF値(絞り)を変更できるようになりました!

特筆すべきはなんといっても食事モード!このモードで撮るだけでいとも簡単に美味しそうに撮れるんですよ!

Galaxy S9のカメラの詳細レビューはこちら!

Galaxy S9のバッテリー持ちはかなり改善されている!そして急速ワイヤレス充電対応!

Galaxy S9のバッテリー持ちは余裕で1日持つ感じです!

Galaxy S6 edgeの時なんかは全然バッテリーが持たず大変でしたが、Galaxy S9ではそのあたりがかなり改善されています!

おまけに急速ワイヤレス充電にも対応していてめちゃくちゃ充電が楽ちんです!

Galaxy S9のバッテリー持ちや充電についての記事はこちら!

Galaxy S9のキーボードは入力しやすい

Galaxy S9は適度に横幅があるのでかなり入力はしやすい方です!

おまけに処理能力も爆速なので入力や変換がもたつくことも全然ありません!

こちらはSamsung純正のSamsungキーボードです。初期状態から選べるやつです。

ローマ字入力でも全然打ちやすい!

こちらはATOKです。

自分はいつもAndroidではATOKを使用しています。

見慣れた9ボタン配置のフリック入力でも当然爆速です!

QWERTYキーボードに切り替えても入力しやすいです!

Galaxy S9のフォント変更方法

Galaxyといえばかなり初期からシステムのフォントを変更することができました。

Galaxy S9も当然フォントを変更することが可能です!

設定→ディスプレイ→フォントと画面のズームに進みます。

するとフォントスタイルを選ぶことができます。

ここから好きなフォントを選んで切り替えることができます。

ダウンロードを選ぶとさらにフォントをダウンロードして使用することができます。

ただし日本語の追加フォントはほとんど有料です。だいたい300円ぐらいなので気に入ったフォントがあれば買えばよろし。

Galaxy S9のホームボタンの隠し方

普段はホームボタンやアプリボタン、戻るボタンはオンスクリーンとなっており、画面内に表示されています。

しかしGalaxy S8の時にやってきた神アプデ以降、Galaxy S9でもこのホームボタン一式を隠すことができます。

こんな感じで普段はホームボタン一式が画面に表示されています。

ちょっと画面下の領域が邪魔されていますね。

それが一番左の黒丸をダブルクリックすると、この表示を消すことができます。

ほら、一気に表示領域が増えましたね!

このあたりの詳しい解説はこちらの記事でしています!

Galaxy S9はついにスピーカーがステレオに!

Galaxy S9からついに内蔵スピーカーがモノラルからステレオに進化しました!

こちらはGalaxy Note 8です。

Galaxy Note 8の本体内蔵のスピーカーは右下のここだけ!

なのでモノラルでここからしか音が出ませんでした!

こちらはGalaxy S9です。

本体右下のスピーカーはもちろん。

受話部からも音が出るのでステレオスピーカーとなりました!

これでYouTubeなどもさらに迫力のあるサラウンドで楽しめるようになりました!

Galaxy S9の防水防塵について

Galaxy S9はIP68の防水防塵に対応しています。

これは「粉塵が内部に侵入しない、かつ連続的に水中に置いても大丈夫」というかなり高いレベルの防水防塵機能です。

Galaxy S9の防水防塵機能についてはこちらに記事にしています!

Galaxy S9のBixbyはどれぐらい使えるのか?

Galaxy S9のBixbyは正直魅力的な機能とは言えません。

Bixbyの要となるiPhoneでいうSiriのような機能のBixby Voiceが日本語が未対応というのがかなり大きいです。

そのためその他の機能との連携などができません。

おまけにBixby Homeも他のウィジェットで十分できる対応レベルです。

せめてBixby Voiceが使えれば一気に世界が広がるのにという感じです。

Galaxy S9のBixbyの詳細はこちらに記事にしています!

Galaxy S9は初めから最新のAndroid 8.0!

Galaxy S9は初めから最新のAndroid 8.0(Oreo)で出荷されています!

なのでAndroid 8.0のイースターエッグであるタコで遊びたい放題です!!

いや、もちろんこれだけじゃないですよ!Android 8.0の新機能使い放題ですよ!

でもタコとも遊びたい放題なんです!!

グローバル版Galaxy S9はDSDS対応!デュアルSIMで使用可なんです!

グローバル版のGalaxy S9はDSDSのデュアルSIM対応モデルもあります!

その場合こんな感じでデュアルSIMによる同時待受も可能です!

micro SDを使用する時はデュアルSIMとの併用は不可

ちなみにSIMスロットはこんな感じです!

2ポート目はmicro SDとの排他利用になるため、micro SDかSIMどちらかしか使用できません。カクゴして!

Galaxy S9とGalaxy S9+はどっちを買うべき?

自分はGalaxy S9で非常に満足していますが、Galaxy S9+も気になる方もいますよね?

こちらにGalaxy S9とGalaxy S9+の比較を記事にしています!

片手で持てないけどとにかく大画面にこだわるならGalaxy S9+!

片手持ちで最大限の大画面を楽しむならGalaxy S9です!

ちなみに今回Galaxy S9を買った身(一応Galaxy S8+、Galaxy Note8所有)として言わせてもらうと、Galaxy S9めちゃくちゃバランスが良くて買いですよ~!

Galaxy S9とGalaxy S8はどっちを買うべき?

超最新作Galaxy S9には魅力が詰まりまくっているのはおわかりでしょうけど、去年のフラッグシップGalaxy S8も負けちゃいませんよ!

白ロムではGalaxy S8は価格もだいぶ落ち着いてきましたし、コスパが上がっていること間違いなし!

ということでGalaxy S9とGalaxy S8の比較を記事にしています!

去年のGalaxy S8は今使っても全然問題なく快適です!Galaxy S9はそこに細かい不満などをしっかり改善している感じですね!

Galaxy S9とiPhone Xはどっちを買うべき?

同じ5.8インチのハイスペックスマートフォンといえばもちろんiPhone Xもありますよね!

Galaxy S9とiPhone Xの比較はこちらに記事にしています!

5.8インチの大画面にもかかわらずスリムで扱いやすいのはGalaxy S9です!

カメラもGalaxy S9のほうが良し!

顔認証の作り込みなどはiPhone Xのほうが優れています!

自分はもちろんGalaxy S9をおすすめします!だってiPhone X、1ヶ月で手放しちゃったもん!

Galaxy S9とiPhone 8はどっちを買うべき?

iPhone Xは高いですがもう少し安価に手に入るiPhone 8!

そうなると十分Galaxy S9とiPhone 8も比較対象となってきますよね!

Galaxy S9とiPhone 8の比較はこちらに記事にしています!

カメラ、画面とGalaxy S9のほうが優れている部分が多いのでGalaxy S9をおすすめします!でも本当はGalaxy S9とiPhone 8、両方持ってもええんやで?

Galaxy S9+とGalaxy Note8はどっちを買うべき?

SAMSUNGのGalaxy S9の一つ前のフラッグシップモデルといえばGalaxy Note8です!

Galaxy Note8のレビュー記事はこちら!

そのGalaxy Note8も値段も落ち着いてきましたし、どちらが良いか迷っている方もいるでしょう!

Galaxy S9+とGalaxy Note8の比較記事はこちら!

結論を言ってしまうとGalaxy Note8にしかないSペンおよびそれに関する機能が必要な方はGalaxy Note8!いやむしろそれしかない!

逆にSペンをあまり使わなくて大画面が良ければ最新のGalaxy S9+をおすすめします!

Galaxy S9にもGalaxy Note8の翻訳などのSペンの機能が欲しい!

Galaxy Note8のSペンの機能で圧倒的に便利なのがSペンの機能です!

このSペン、ただのお絵描き用のペンではなくかなりの機能が割り当てられています。

ペンでなぞってgoogle翻訳までできちゃうんです!

これはGalaxy Note8にしかできない芸当!!

ペンが無いけどGalaxy S9にも欲しい機能です!

Galaxy Note8のSペンの機能はこちらに記事にしています!

相変わらずGalaxyのAlways on displayは素晴らしい

Galaxy S7から搭載された機能である「Always on display」。

有機ELの特徴を最大に活かした機能で、画面オフ時にも時計やカレンダーを表示させておくことができる機能です。

これはもちろんGalaxy S9にも搭載されていますが相変わらず便利です!

Always on displayはこちらに記事にしています!

Galaxy S9にAll in one gesturesを導入でさらにスマートに片手操作!

片手操作が可能なGalaxy S9でもちょっと持ち方を考えたり指を伸ばしたりしないと片手が辛い時があります。

しかし「All in one gestures」というアプリを導入しておくとめちゃくちゃスマートに片手操作ができるのでおすすめです!

自分はGalaxyシリーズを買うと毎回導入しています!

All in one gesturesの記事はこちら!

まとめ

片手で極限までの大画面を楽しめるGalaxy S9!

これまでの不満点がしっかり改善されており、さらに満足できるモデルに仕上がりました!!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事