Galaxy S9の防水防塵性能IP68とは?

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

世界のフラッグシップスマートフォン、Samsung Galaxy S9。

やはり世界のフラッグシップということで防水防塵性能もかなりハイレベルなものになっています!

ということで今回はGalaxy S9の防水防塵性能について解説します!

スポンサーリンク

Galaxy S9の防水防塵性能について

Galaxy S9はIP68の防水防塵に対応しています。

これはiPhone 8やiPhone Xよりもグレードの高いものです。ちなみにiPhone 8やiPhone XはIP67です。

Galaxy S9とiPhoneのスペック比較記事はこちら!


具体的にIP68がどの程度のものかというのを日本工業規格(JIS)に照らし合わせて見てみましょう。

Galaxy S9の防水防塵性能IP68とは?

Galaxy S9の防水防塵性能を表すIP68ですが、日本工業規格(JIS)で等級の意味が決められています。

IP68のはじめの数字の6の部分が防塵性能を表しています。

引用:タキゲン(技術情報 防水規格 IP表記)

完全に守られていて粉塵が本体内部に侵入してこないことを謳っています。

IP68の後ろの数字の8の部分が防水性能を表しています。

引用:タキゲン(技術情報 防水規格 IP表記)

連続的に水中に置いても有害な影響がないということを謳っています。

つまり、 Galaxy S9の防水防塵性能については「粉塵が内部に侵入しない、かつ連続的に水中に置いても大丈夫」ということです。

これはかなり高いレベルの防水防塵機能です。

ちなみに一応言っておくと、仮定されている状況はお湯や海水やプールなどではなく真水による試験であったりするので、過信は禁物です。

ただ私もお風呂で使用したり、水でジャブジャブ洗っていますけど全然問題ないです!

Galaxy S9の防水防塵性能はかなり安心できます!

Galaxy S9のレビュー記事はこちら!

Galaxy S9のスペック詳細はこちらに記事にしています!

Galaxy S9/S9+の白ロムの購入方法

  1. イオシスやゲオやムスビーなどの白ロム通販ショップから購入
  2. Amazonや楽天やヤフーショッピングなどで出品されているショップから購入
  3. ヤフオクやメルカリなどでオークションで入手
  4. 海外通販サイトから個人輸入

上から順に入手が簡単で、一番おすすめは1番のゲオやムスビーなどの白ロム通販ショップからの購入です!

理由はなんといっても専門の通販ショップなので一番安心できることです。

ヤフオクやメルカリでは相手が個人なので揉めることもしばしばありますが、白ロム通販ショップなら相手はお店ということでその心配はありません。

個人輸入は購入時もそうですし、トラブった時に英語の問題が立ちはだかります。

ということで特に初心者の方には下記の白ロム通販サイトがおすすめです!

各ショップともに各キャリア版(ドコモやau)もグローバル版もありますので探してみてください!

イオシスから購入

イオシスではSIMフリー・ドコモ・au版の在庫があります!



ゲオから購入

ご存知ゲオはスマートフォンの取扱いがとにかく豊富!そして実店舗もたくさんありますし安心できます!

ゲオマート【GEO-MART】

ムスビーから購入

ムスビーは国内No.1の中古スマホ取扱い専門店ですのでこちらも安心です!



Amazonや楽天やヤフーショッピングから購入

こちらから各ショップが出品している本体も購入可能です!

created by Rinker
Samsung
¥78,730 (2018/10/21 15:48:37時点 Amazon調べ-詳細)

Galaxy S9の海外輸入の方法

Galaxy S9の海外輸入の方法はこちらに記事にしました!

Galaxy S9/S9+と一緒にお買い忘れはありませんか?

下記のリンクからGalaxy S9/S9+のケースやフィルムを直接探せます!

Galaxy S9のケースを探すならこちらから!

Galaxy S9+のケースを探すならこちらから!

Galaxy S9のフィルムを探すならこちらから!

Galaxy S9+のフィルムを探すならこちらから!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事