Galaxy S9(海外スマートフォン)の輸入方法

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

今回自分はGalaxy S9を海外から輸入しました!

というと難しそうに聞こえますが、実際は海外のサイトで購入して日本に送ってもらうだけです!

購入方法はAmazonなんかでネット通販するのとなんら変わらないです。

あとは住所の書き方が英語表記ぐらいのものです!

ということで今回は海外スマートフォンの輸入方法を見ていきましょう!

スポンサーリンク

Galaxy S9(海外スマートフォン)の輸入方法(1ShopMobile.comの場合)

何はなくともまずはサイトにアクセスしましょう!

今回自分が利用したのは1ShopMobile.comです!

その他にも有名な日本への発送可能なスマートフォン販売サイトといえば

などが挙げられます。

ということでまずはアクセス!

引用:1ShopMobile.com

いきなりGalaxy S9が花形商品として売り出されていますね!

ええ、買いますとも!

購入したいモデルを選択する

そしてお目当ての機種を選択しましょう。

今回はもう看板に掲げられていたGalaxy S9で迷い無い訳なので、速攻クリックしました!

引用:1ShopMobile.com

カラーや容量をちゃんと選びましょう。

同じ機種でも微妙に型番違いがあることも

そして海外版では同じ機種でも微妙に型番が違うモデルがラインナップされていることがあります。

例えばGalaxy S9でも「G960FD」と「G9600」が購入可能です。

このあたりはよく調べて購入しましょう。

当然現地の通貨での表記なので計算して

もちろん現地の通貨で表記されているのでちゃんと計算して日本円に換算しておきましょう。

今回のGalaxy S9の場合、$669.0だったのでこれを円に換算します。

幸い今はgoogle先生が何でも教えてくれるんですよ!

ということでgoogleで「669ドルを円に」と入力するとおよそ何円かというのを教えてくれます。

669ドルは7.42万円ですね。ありがとう、先生!

購入したいモデルをカートに放り込もう!

購入したいモデルが決まったら「ADD TO CART」をクリック!

するとカートに追加されカートの中身が表示されます。このあたりはAmazonなんかと変わりませんね。

そして「PROCEED TO CART」をクリックするといよいよ注文の詳細に入っていきます!

引用:1ShopMobile.com

引用:1ShopMobile.com

そして「PROCEED TO CHECKOUT」をクリック!

あとは詳細を入力してフィニッシュ!

あとは細かい住所やクレジットカードの情報などを入力すれば終わりです!

引用:1ShopMobile.com

主な入力項目

  • First name:名
  • Last name:姓
  • Zip:国
  • City:市
  • Address:住所

海外の住所表記に気をつけよう!

日本と違って海外では住所は逆から書いていきます。

つまり日本で「日本、福岡県福岡市博多区築港本町2−1」の場合、「2-1 Chikko-honmachi Hakataku Fukuoka-city Fukuoka, Japan」となります。

海外スマートフォンの輸入は何日ぐらいかかる?

今回の輸入の場合、注文してから香港から5日で届きました!

まず注文したのが5月13日。香港のお店を発送。

後は以下の通りです。

今回輸入許可が非常にスムーズに終わっていますが、場合によってはここで足止めを食らうこともあるので注意です!

最終的に手元に届いたのは5月18日の夕方でした。つまり5日間で到着したことになります!案外早い!

輸入総額いくらかかった?

本体代金は1ShopMobile.comで購入した通りの金額で7.4万円。

さらに通関手数料など諸々合わせて3400円かかりました。これは届けてくれたヤマト運輸さんに直接支払いました。

結局それだけです。

まとめ

海外の輸入は恐れる事なかれ!案外手軽に輸入できますよ!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事