Galaxy S9はバッテリー持ちが良く急速ワイヤレス充電(Qi)にも対応!

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

世界のフラッグシップスマートフォンといえばSamsung Galaxy S9!

そのバリバリ高性能と引き替えに気になるのはバッテリー持ち!

そして充電環境!

ということで今回はGalaxy S9のバッテリー持ちや急速ワイヤレス充電などの実際の使用感に迫ってみましょう!

スポンサーリンク

Galaxy S9のバッテリー持ち

Galaxy S9のバッテリー持ちはかなり良いです。

余裕で1日持つ感じです!

Galaxy S6 edgeの時はあまりにもバッテリー持ちが悪く泣かされましたが、Galaxy S9ではかなり改善されています。

実際の使用感をレポートしてみましょう!

よく使用した場合のGalaxy S9のバッテリー持ち

こちらのグラフは満充電から約12時間使用した時のバッテリー残量の推移です。

朝8時に100%の状態から充電を解除し、日中仕事の時に使用して夜8時までの状態です。

結果としては100%から12時間使用して46%残っています。

この日は結構Galaxy S9を使用していて、数時間はChromeでネットサーフィン(死語)、TwitterやInstagramの確認や投稿などを行っていました。

感覚としては「かなりバッテリー持ちは良い」という感じです。

これだけ使ったのに全然充電しなくても夜までしっかり持つという印象です。

表示されている予測を信じるとまだあと12時間持つらしいので、100%から23時間近く持つということです。ほんまかいな!

あまり使用しなかった場合のGalaxy S9のバッテリー持ち

別の日のパターンを見てみましょう。

この日は仕事が忙しくあまりGalaxy S9を使用しなかった日の推移です。

朝8時に充電を解除して夜7時まで11時間使用した時のバッテリー残量の推移です。

ほとんど使用していないこの日は11時間経ってもバッテリー残量は78%も残っています。

いやGalaxy S9めちゃくちゃバッテリー持ちますね!

表示されている予測だとあと18時間以上持つらしいので、100%から29時間持つということです。ほんまかいな!

Galaxy S9の急速ワイヤレス充電

Galaxy S9は急速ワイヤレス充電に対応しています。

Galaxy S6の頃もワイヤレスで充電はできたのですが、その頃は充電時間が結構遅くて自分は結局ワイヤレス充電をやめてしまった経緯があります。

それが最近は高速化されており、すっかりワイヤレス充電を常用するようになりました!

今使用しているのはこのワイヤレス充電器です。

中国製で2500円前後で買えますが、かなり使える良いやつです!

購入して一ヶ月以上経ちますが全然不具合などもありません。

唯一の問題は「FAST CHARGE」の文字がダサいというところだけです。

それでは早速使ってみましょう!

こんな風にGalaxy S9を乗せるだけです。

これだけで充電ができちゃうんですよね。

カバーやケースを着けたまんまでも全然問題なく使えます!

帰ってきてGalaxy S9をぽんと置くだけで良いのですごく楽ちんです!

Galaxy S9の急速ワイヤレス充電の充電時間

気になるのは充電時間だと思います。

今の急速ワイヤレス充電はかなり充電時間が早くなっています。

バッテリー残量50%の状態から2時間で100%まで回復します!

この日も夜8時から充電を始めて夜10時には100%に回復していました。

「本当に短時間で一気に充電しないといけない」という時にはあれですが、十分実用レベルで使えます!

ということで自分は今は毎日ワイヤレス充電を常用しています!

ワイヤレス充電のメリット

ついでにワイヤレス充電のメリットも紹介しておきます。

  • 端子周りが傷つかない
  • ケーブルが乱雑にならない
  • iPhone 8でもGalaxy S9でも関係なく使える

端子周りが傷つかない

まず一番のメリットは端子の周りが傷つかないことです!

最近は強くなりましたがGalaxy Note1の頃のGalaxyって充電端子周りが弱くて、何度も抜き差ししてるうちに端子が壊れたりしてたんですよね。

自分も一度Galaxy Note1では充電ができなくなりドコモショップに持っていった経験があります。

ただワイヤレス充電ならその心配がいりません!

端子を傷めることがないですからね!

このメリットのためにワイヤレス充電を導入される方が大半ではないでしょうか!

iPhone 8でもGalaxy S9でも関係なく使える

また自分の中で一番大きいメリットとしてiPhoneやGalaxyなど機種を問わず同じ充電器が使えるというのがあります!

いま充電端子の主流としてはiPhoneはLightningコネクタ、AndroidはUSB C、少し古い機種だとmicro USBと3種類あります。

しかしワイヤレス充電だとそんな端子の種類なんて気にする必要がありません!

iPhoneであろうがAndroidであろうが充電器の上にぽんと置くだけです!

端子ごとに充電器を買い足す必要がありません!

自分はこのためにワイヤレス充電を導入しました!複数の端末があるとそれぐらい便利なので是非導入をおすすめします!

Galaxy S9のレビュー記事はこちら!

Galaxy S9のスペック詳細はこちらに記事にしています!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事