(比較レビュー)Galaxy S8+からGalaxy Note8で変わったこと

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

Galaxy Note8が我が家に来て数日が経ちました。

私わだかつはもともとGalaxy S8+を所有し満足していましたが、それでもGalaxy Note8に買い替えました。

Galaxy S8+からGalaxy Note8に替えて感じたことなどをまとめていきます。

Galaxy S8+とGalaxy Note8どちらにしようか迷われている方にも参考にして頂ければと思います!

スペックについては先にこちらに記事にしていますのでチェックしてみてください。

関連記事:もうすぐ発表のGalaxy Note 8とGalaxy S8+をお先に比較!

スポンサーリンク

Galaxy Note8とGalaxy S8+の写真比較

まずは並べて比較してみましょう。

左がGalaxy Note8、右がGalaxy S8+です。Galaxy Note8のほうがわずかに縦に伸びているのがわかります

見た目はGalaxy Note8が角ばっており、Galaxy S8+は丸みをおびていますね。中2の男子と女子という感じでしょうか。

お次は横幅ですがこちらはあまり変わりません。

厚みもほぼ同じです。

ただし、Galaxy Note8のほうが板のような感覚があり手に持つと薄く感じます。

画面のエッジはGalaxy Note8のほうが緩く、Galaxy S8+はかなりエッジがきついです。

画面の大きさはGalaxy Note8のほうが0.1インチ大きいです。ただしアスペクト比や解像度は同じなのでホーム画面などの表示は変わりません。

画面が大きくなっているので見やすくなっています。しかし情報量は同じですね。

Galaxy S8からGalaxy Note8になって変わったこと

Galaxy Note8が届いてから数日使い倒してみましたが実はGalaxy S8からGalaxy Note8になって変わったことってあまりありません。

能力的にもGalaxy S8+で既に十分だった訳です。さらにメモリが増えたりしていますがもうこうなってくると実用上はわかりません。

目に見てわかるのは次の3点です。

画面が少し大きくなった

Galaxy S8+は6.2インチ、Galaxy Note8は6.3インチで0.1インチだけ画面が大きいです。

数字上は0.1インチしか変わらないですが、写真を見ていただいた通り案外違うもんですよ。

この画面の大きさは「おお見やすい」という感じで結構実感できます

ただし情報量は同じなので悪しからず。

ペン操作ができる

これはGalaxy Note8の売りなので当然っちゃあ当然ですが、Galaxy Note8はペン操作ができます。

手書きでメモを取ったり、絵を書いたり、写真を加工したり。

これはやはりGalaxy Note8でないとできません。このために買い替えたと言っても過言ではないです。

カメラがデュアルレンズになった

実はこれはかなり嬉しい進化です。

Galaxy Note8にはデュアルレンズが搭載されましたが、その効果として簡単に背景をボケさせることができます。

これにより誰かと旅行に行った時にポートレート物を撮る時にすごくいい感じに撮れます。

自分は普段ミラーレスカメラを使用していますが、ちょっとした撮影ならGalaxy Note8で事足りるので写真を撮ることへのハードルがまた一つ下がった気がします。

「デュアルレンズはいいぞ~」と世界中のGalaxy S8+ユーザーに伝えたいです。

Galaxy S8+とGalaxy Note8どちらが良いか

どちらが良いかと言われれば断然Galaxy Note8をおすすめします。

例えばGalaxy S8とGalaxy S8+であれば本体の大きさが全然違うのでその人に合った勧め方をします。

しかしGalaxy S8+とGalaxy Note8であれば既に大きなハードルである「本体がデカい」ということに関してはクリアしている訳ですから、もちろんGalaxy Note8を勧めます。

正直Galaxy S8+にできてGalaxy Note8にできないことはありません。その逆はたくさんあります。

なので価格以外でGalaxy S8+を選ぶ意味はありません。

価格差は1万円ぐらいです。今のこの価格差ならもしGalaxy S8+を買っても絶対頭の中でGalaxy Note8がちらつくでしょう。

それなら初めからGalaxy Note8を買いましょう。

控えめに言ってGalaxy Note8めちゃくちゃオススメです。

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!