(比較)Galaxy S10(S10+)とGalaxy S9はどっちを買うべき?スペックの違いは?

この記事をシェアしよう!

日本時間2019年2月21日4時より、SamsungのGalaxy公式サイトより新製品発表イベント「Unpacked」が放送されました。

見てるだけでワクワクしますね。でもGalaxyS9からどれぐらい凄くなったのかイマイチ比較しにくいです。そこで今回は前モデルであるGalaxyS9さんと最新モデルのGalaxyS10(S10+)を各スペックごとに比較してみました!

スペック一覧表にも追加しました!2018年スマートフォンと比較できるぞ!

スマホを安くお得に購入するなら

スマホを買う時に一番お得な方法は白ロムを専門通販ショップで購入することです。特にイオシスがおすすめ。

イオシスで購入

ムスビーで購入

ゲオマートで購入

キャリアで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入

ソフトバンクオンラインショップで購入

auオンラインショップで購入

スポンサーリンク

Galaxy S10、Galaxy S10+のスペック特徴を簡単にまとめ!

特徴を簡単にまとめると「パンチホール型ディスプレイ」「トリプルカメラ搭載」「ディスプレイ上の指紋認証に対応」「最大でRAM12GB/ストレージ1.5TBに対応」という点ではないでしょうか?

GalaxyS10とS10+についてはこちらの記事も参考になります!




Galaxy S9のスペック特徴を簡単にまとめ!

GalaxyS9の特徴といえば「虹彩認証(インテリジェントスキャン)対応」「ノッチ無し5.8インチディスプレイ」といった所でしょうか。さらに現在は中古品のモデルが安く、非常にコスパの高いスマホになっています。

RAM4GBでイヤホンジャック・SDカード搭載、IP68の防水防塵性能に対応。非の打ち所がない「オールマイティスマホ」というイメージです。

GalaxyS9についてはこちらの記事が参考になります。



おおまかに特徴を掴んだところで、個別に性能をチェックしていきましょう。

Galaxy S10、Galaxy S10+とGalaxyS9のスペック違いを簡単にまとめ!

GalaxyS10(S10+)の方がスペックが良いのは当たり前ですが、実はGalaxyS9が勝っている部分があります。それが「虹彩認証(インテリジェントスキャン)」です。実はGalaxyS10(S10+)は虹彩認証に対応していません。

その一方でGalaxyS10(S10+)はディスプレイ上で指紋認証が可能です。しかし、どの程度の精度なのかは実機レビューをしてみないと分かりません。

また、GalaxyS9はノッチ無しディスプレイですが、GalaxyS10(S10+)はパンチホール型ディスプレイです。ここは好みが分かれそうです。

Galaxy S10、Galaxy S10+とGalaxyS9のCPUを比較!

GalaxyS10(S10+)のCPU詳細は判明していませんが、Snapdragon 855もしくはExynosの64ビットオクタコアだと言われています。一方のGalaxyS9はSnapdragon 845(オクタコア)です。どちらもオクタコアですが、CPUの処理性のはGalaxyS10(S10+)の方が上になるでしょう。

しかし、GalaxyS9のCPUパワーもまだまだハイスペックです!今が逆に買い時かもしれません。

Galaxy S10、Galaxy S10+とGalaxyS9のストレージ容量を比較!

GalaxyS10はRAM:8GB、ストレージ:128GB/512GB、GalaxyS10+はRAM:8GB/12GB、ストレージ:128GB/512GB/1TBです。一方のGalaxyS9はRAM:4GB/ストレージ:64GBです。

どちらもSDカードに対応しているので容量拡張は出来ます。しかし、内蔵ストレージが大きいGalaxyS10(S10+)の方が最大容量は大きいですね。

筆者としては、動画撮影や電子書籍をたくさん持ち歩くのでなければ64GBでも十分かなと思います。

Galaxy S10、Galaxy S10+とGalaxyS9のディスプレイサイズ・重量を比較!

GalaxyS10は6.1インチの157g、GalaxyS10+は6.4インチの175g(セラミックモデルは198g)です。一方のGalaxyS9は5.8インチの161gです。

GalaxyS10はS9よりもディスプレイが大きく、かつ本体重量も軽くなったのは凄いですね!

実はGalaxyS10(S10+)はディスプレイ上で指紋認証が出来ます!代わりに虹彩認証が無くなってしまいましたが…

私たちは指紋スキャナーを背面から前面へと移動させ、画期的なオンスクリーンセンサーを生み出しました。 超音波パルスを用いて、指紋の凹凸を精密に検出することで、あなただけが自分のスマートフォンにアクセスすることができます。ロックを解除して好きなアプリを楽しむまでの安全性と利便性を両立しました。

引用元:GalaxyS10公式サイト

Galaxy S10、Galaxy S10+とGalaxyS9のディスプレイ画質を比較!

GalaxyS10は解像度1440 x 3040(550ppi)、GalaxyS10+は解像度1440 x 3040(522ppi)です。一方のGalaxyS9は解像度1440×2960(570ppi)です。

この数字だけ見るとGalaxyS9の方が高画質に思うかもしれませんが、GalaxyS10(S10+)はディスプレイが大きくなっています。その点を考慮すると体感の画質に大きな変化は無いと思います。

参考に、GalaxyS10(S10+)に搭載されている新ディスプレイを紹介させていただきます。

次世代のダイナミックAMOLEDスクリーンはHDR10+規格に対応。各シーンで驚くほどリアルな色とコントラスト、さらに暗いシーンでもダイナミックなトーンマッピングを実現します。 明るい画面でも、明るい日中でも、はっきりと見ることができます。ステレオスピーカーとDolby Atmosを組み合わせると、まさに没入状態です。

引用元:GalaxyS10公式サイト

Galaxy S10、Galaxy S10+とGalaxyS9のバッテリー容量を比較!

GalaxyS10は3,400mAh、Galaxy S10+は4,100mAhのバッテリーを搭載しています。一方のGalaxyS9は3,000mAhです。

最近はスマホの大画面化、高性能化にともなってバッテリー持ちの改善は重要な課題です。今回は手堅くバッテリー容量を増やしてきましたね。

実はGalaxyS10(S10+)のバッテリーはワイヤレス充電対応機器にスマホから充電できます。また、不要なアプリを自動で切ったりしてくれるので、バッテリー持ちも改善しているみたいです。

Galaxy S10e、S10、S10+は、日常生活や使用パターンを学び、不要なアプリの電源を切ります。 また、Adaptive Power Saving モードは、1日の予測に基づいてバッテリーの寿命を管理します。そしてGalaxy S10+の最大4,100mAh(Typical)のバッテリー容量により、より多くの時間をより少ない充電時間で過ごすことができます。

引用元:GalaxyS10公式サイト

Galaxy S10、Galaxy S10+とGalaxyS9のカメラ性能を比較!

Galaxy S10とS10+は望遠12MP+広角12MP+超広角16MPのトリプルカメラ搭載。一方のGalaxyS9は12MPのシングルカメラのみです。

GalaxyS10(S10+)はカメラ性能にかなり力を入れてきたことが伺えます。

GalaxyS10(S10+)のカメラはシーン別に自動で最適なカメラモードへ変更してくれます。最近はこういったAI搭載カメラのスマホが多いですが、いよいよGalaxyも本格的に参入してきましたね!

改良されたシーン判別機能は、30の主なテーマを認識して、あなたの撮影をサポートするインテリジェントフォトアシスタントです。 Local Tone Mappingは、カメラの設定をシーンに合わせて自動的に調整し、ベストショットを捉えるのに役立ちます。さらに、失敗写真検出機能が誤った撮影時にお知らせしてくれます。

引用元:Galaxy公式サイト

Galaxy S10、Galaxy S10+とGalaxyS9の防水性能を比較!

Galaxy S10、Galaxy S10+とGalaxyS9はどちらもIP68の最高クラスの防水防塵性能を備えています。

ただし、水濡れによる故障はメーカーの保証外なので故意に水の中につけるのはやめておきましょう。

GalaxyS10(S10+)の防水防塵性能についてはこちらの記事が参考になります。

Galaxy S10、Galaxy S10+とGalaxyS9のスピーカー・音質を比較!

GalaxyS10(S10+)は音響機器メーカーのAKGによって調整されたステレオスピーカーを搭載しています。実はGalaxyS9のスピーカーにもAKGによる調整が施されています。

スピーカーがどちらもスマホの上部と下部に搭載されているので、高音質なステレオ音源を体感できそうです。

GalaxyS9のスピーカーについてはこちらの記事が参考になります。GalaxyS10(S10+)もAKGのイヤホンが付属してるんですかね?

Galaxy S10、Galaxy S10+とGalaxyS9のカラーバリエーションを比較!

GalaxyS10は「プリズムホワイト」「プリズムブラック」「プリズムグリーン」「プリズムブルー」「カナリーイエロー」「フラミンゴピンク」、GalaxyS10+はこの6種類に加えてセラミック版「プリズムホワイト」、セラミック版「プリズムブラック」の計8種類です。一方のGalaxyS9は「ミッドナイトブラック」「チタニウムグレー」「ライラックパープル」の3種類です。

GalaxyS10シリーズはカラーバリエーションが豊富ですね。ここまでカラーバリエーションが豊富なのはiPhoneXRぐらいかもしれません。

自分の応援しているアイドルやキャラクターのイメージカラーに合わせて色を選んだりと、カラーの選択にもセンスが試されてきますね。

GalaxyS10、GalaxyS10+を早く購入したいなら通販サイトからの購入がおすすめ!

ここまでこの記事を読んでいるあなた、GalaxyS10が欲しくてたまらないって顔してますよ?筆者も早く触ってみたくてたまりません。でも日本発売日って遅いですよね。

一刻でも早くGalaxyS10(S10+)を購入したいあなたは通販サイトで取り寄せてみませんか?最新スマホを2~3か月おあずけ食らうのは苦しいですよね。ここはサクッと海外版を取り寄せちゃいましょう。

Galaxy S9のレビューやスペック

Galaxy S9のレビューやスペックはこちら!


Galaxy S9と一緒に買い忘れはありませんか?

Galaxy S9はAmazonなどでもSIMフリー版が購入可能です!ちょっと割高ですが。ちなみにうちのおすすめの購入方法はこの下を見ていって!

created by Rinker
Samsung
¥66,250 (2019/06/16 21:38:32時点 Amazon調べ-詳細)

Galaxy S9/S9+のケースやフィルムを探すならこちらから!




おすすめのケースやフィルムはこちらをチェック!



スマホを安くお得に購入するなら

スマホをお得に購入する方法は下記の白ロム通販ショップからの購入です!

特におすすめはイオシス

イオシスで購入

ムスビーで購入

ゲオマートで購入

「ネットでスマホを買うのってなんか怖い」「不良品に当たったら泣き寝入りするしかないんでしょ?」そう思っているあなた、もしかしたら大きく損...
昨日6月7日にイオシス福岡天神店がオープンしました。 ということで早速いってきましたのでその様子をレポートいたします。...

安心のキャリアで購入するなら

大手キャリアで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入


おすすめの格安SIM5社ランキング

普段からたくさんの格安SIMを使う編集長わだかつやがおすすめする格安SIMはこちらです!

全部使っているものの中から5つに厳選しました。

おすすめの格安SIM5社を価格面から徹底比較したのはこちらの記事!

(比較)格安SIM業者で一番安いのはどこか? 当ブログでは格安SIM5社をおすすめしています。利用シーンやニーズに合わせて...

この記事を書いたのは

hirok_プロフィール

ひろ.K
ITや家電にめっぽう強く、うちでは「スマホオタクが考える快適なスマホライフ」をモットーに執筆していますが、実は自身の経験を元にした就職・転職関係の記事や恋愛まとめやキュレーション全般などなんでも書けるオールマイティー。まとめるだけでなく私見もしっかり述べちゃうのよ。
ブログ「ひろ・K・トムの部屋」はこちら

スポンサーリンク

この記事をシェアしよう!

フォローして最新情報をチェック!

関連記事(広告ユニット)

こちらもおすすめ