海外版Galaxy Note 8の日本語化の方法

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

海外版Galaxy Note 8を輸入した際、日本語化に対応しているかどうかは非常に大きな問題だと思います。

Galaxy Note 8

ということで今回はそんな心配を取り除けるように海外版Galaxy Note 8の日本語化について解説します!

スポンサーリンク

海外版Galaxy Note 8は日本語化に対応している

結論から言うと海外版Galaxy Note 8は日本語化に対応しています。

自分が購入したモデルは「SM-N9500」ですが特別なアプリなど必要とせず最初から用意されていますので設定だけで変更できます。

Galaxy Note 8の日本語の設定方法

まずは設定。英語だと「Setting」ですね。

Galaxy Note 8

続いて「一般管理」に進みます。

Galaxy Note 8

「言語とキーボード」に進みます。

Galaxy Note 8

「言語」に進みます。

Galaxy Note 8

「言語を追加」から「日本語」を追加します。

これで設定は完了です。

簡単だったでしょう?

フォントはどうなの?

日本語フォントはAndroid 6.0 Marshmallow以降で標準の「Noto Sans CJK」となっています。

Galaxy Note 8

ご覧の通り、完全日本語対応です。

よく中華フォントで問題になる「糸へん」もこのように問題ありません。

日本語入力はできる?

Google playから「Google日本語入力」でも「ATOK」でもお好きな日本語入力アプリをダウンロードしてどうぞ。

全く問題なく使えますよ。

まとめ

  • Galaxy Note 8の日本語化は設定だけで可能。
  • フォントも完全日本語対応なので問題無し。
  • 日本語入力もダウンロードすればOK。

Galaxy Note 8のレビュー記事はこちら!

Galaxy Note 8のスペック詳細はこちらに記事にしています!

Galaxy Note 8の白ロムの購入方法

Galaxy Note 8の白ロムの購入方法は4パターンあります。

  1. イオシスやゲオやムスビーなどの白ロム通販ショップから購入
  2. Amazonや楽天やヤフーショッピングなどで出品されているショップから購入
  3. ヤフオクやメルカリなどでオークションで入手
  4. 海外通販サイトから個人輸入

上から順に入手が簡単で、一番おすすめは1番のイオシスやゲオやムスビーなどの白ロム通販ショップからの購入です!

理由はなんといっても専門の通販ショップなので一番安心できることです。

ヤフオクやメルカリでは相手が個人なので揉めることもしばしばありますが、白ロム通販ショップなら相手はお店ということでその心配はありません。

個人輸入は購入時もそうですし、トラブった時に英語の問題が立ちはだかります。

ということで特に初心者の方には下記の白ロム通販サイトがおすすめです!

各ショップともに各キャリア版(ドコモやau)もグローバル版もありますので探してみてください!

イオシスから購入

イオシスではSIMフリー・ドコモ・au版の在庫があります!



SIMフリー・docomo・au版 GALAXY Note8:50,800円~

ゲオから購入

ご存知ゲオはスマートフォンの取扱いがとにかく豊富!そして実店舗もたくさんありますし安心できます!

ゲオマート【GEO-MART】

ムスビーから購入

ムスビーは国内No.1の中古スマホ取扱い専門店ですのでこちらも安心です!



Amazonや楽天やヤフーショッピングから購入

こちらから各ショップが出品している本体も購入可能です!

グローバル版の海外輸入の方法

グローバル版の海外輸入の方法はこちらに記事にしました!

Galaxy Note 8と一緒に買い忘れはありませんか?

下記のリンクからGalaxy Note 8のケースやフィルムを直接探せます!

Galaxy Note 8のケースを探すならこちらから!

Galaxy Note 8のフィルムを探すならこちらから!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事