今後の主流のベゼルレス端末は薄型ケースを買おう!(‪iPhone X、‪Galaxy Note8‬、‪Galaxy S8‬)

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

‪ここ最近‪‪Galaxy S8‬シリーズ、iPhone X、Galaxy Note 8‬、AQUOSクリスタルとかなりベゼルレス(狭額縁)端末が増えてきましたね。

増えてきたというより今後の標準という感じです。

そんな中みなさんはどんなスマートフォンケースをお使いですか?

私わだかつはあれこれ試行錯誤した結果、ベゼルレス端末には激薄ケースを使うべきだという結論に達しました。

ということで今回はその激薄ケースをレビューしていきます!

スポンサーリンク

ベゼルレス端末を使う上での悩み

先代の‪Galaxy S8+はかなり厚手のSpigenのウルトラ・ハイブリッドケースを使用していました。‬

関連記事:GalaxyS8+のケースをレビュー!

このケース、周りがTPUで背面はポリカーボネートでできており耐衝撃性はかなり高いのですが、代わりにかなり厚みがあったんです。

そのせいで‪Galaxy S8‬+本体はかなり分厚く感じるし、なによりもベゼルにもケースが被っていました。

そのせいでせっかくベゼルを極限まで削った頑張りがあまり感じられなかったのです。

これには悩みました。本当にこのまま彼 (‪Galaxy S8+‬)を過保護に育てたままで良いのかと。そろそろ好きにさせてやるべきではないかと。

ということで、今回は衝撃性と使い勝手を天秤にかけた結果、使い勝手のほうを選びました

そしてとにかく薄いけど信頼できそうなケースを探した結果、同じSpigenのエアー・スキンにたどり着きました。

価格も2,630円とかなり安いほうです。

Spigenエアー・スキンのフォトレビュー

おっ!そうこうしているうちに既に手元にエアー・スキンがあるではないか!

ご覧の通り激薄でテロテロです。薄すぎて反り返っています。

どうですこの薄さ。とある情報筋からのリークによると0.4mmらしいですよ。これならベゼルにかぶることもなさそうです。

ただ耐衝撃性は全然無いです。擦り傷や汚れを防ぐ目的と割り切りましょう。そう私たちは割り切った関係なの。

Galaxy Note8本体に装着

しっくりきていますね。背面はほんのり透けて見える程度です。もっとスケスケでも良いのよ。

また手に取った触感が吸い付くようで素晴らしい。ミミズ千匹という感じです。

カメラ部もがっちりガードできています。ちゃんと周りに壁が作られていて雑に置いても擦らないようになっています。素晴らしい。

本体の穴一つ一つに対してちゃんとくり抜かれています。芸が細かい。細かすぎて伝わらないね。

もちろんカバーをつけていてもSペンは使えます。干渉することもありません。

気になる画面側は全くベゼルに干渉せず

全くベゼルにかぶっていません。本体側面フレームのギリギリを攻めています。特攻 (ブッコミ)の拓です。

エッジ部もこんな感じです。絶妙にエッジに干渉しないようにできています。

これでベゼルレス&エッジという‪Galaxy Note 8‬の画面をフル活用できます。

スイッチ部はくり抜かれています。またこの設計が絶妙で、軽く触っただけではスイッチがあるのかわからないぐらいフラットになるんです。まあなんていうの、ミニマルデザイン?

ベゼルレス端末は薄型ケースに限る!

今回‪Galaxy Note 8‬で激薄ケースにしてみましたけど、ベゼルレス端末にはこれですね!

使い出して1週間ほど経ちましたが、ベゼルレスすげー!ってなってます。‪Galaxy S8‬+の時はいかにこの利点を殺していたかと感じます。

うちにはもう一台ベゼルレスが売りのiPhone Xもあります。

関連記事:iPhone X(のケース)をレビュー!

こちらも同じくSpigenのウルトラ・ハイブリッドを使っていましたが、今回ベゼルレス端末は薄いほうが良いという結論に達したのでケースを買い直している最中です。

ちなみにこちらはさらに面白いケースを注文しているのでお楽しみに!

今回私わだかつがご紹介したのはSpigenのエアースキンでした!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事