Galaxy S8/S8+のAlways On Displayはかなり使える

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

さて、SAMSUNG Galaxy S8+が我が家に来て早くも1ヶ月以上経ちましたので、良かったところをぼちぼちレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

Always On Displayはすごく良い

今回は「Always On Display」という機能についてです。

この機能はGalaxy S7以降の一部のSAMSUNG端末で搭載されている機能です。

最近でいうとGalaxy S8シリーズだけでなく、Galaxy Feel SC-04Jにも搭載されています。

Always On Display機能の内容

内容としては端末の画面をオフにしていても、常に時計や通知などが表示され続けるという機能です。

有機ELの利点を活かした機能ですね。

実際このように表示されます。

設定から表示内容も変更できます。

表示する内容はデジタル時計、アナログ時計、世界時計、カレンダー、画像、エッジ時計の中から選べます。

時計のスタイルなども選べます。

時計の色も選べます。

背景も選べます。

このようにカレンダーも表示できます。

画像を表示させておくことも可能。

従来のようにエッジ時計も選択できます。

iPhoneでいうと

iPhoneにはAlways On Display機能はありません。

しかし、近い機能でいうとiPhoneは持ち上げただけで画面オンすることができます。

これはこれでかなり便利です。

しかし、やはり常時オンにはかないません。

これに関してはGalaxy S8+のAlways Onの勝ちだと思います。

消費電力について

ちなみにカバンの中に入れたりしている時は画面オフになったり、暗いところでは輝度を落としたり、消費電力のことを考えていろいろ制御されているようです。

なので、Always On Display機能をオンにしたからといってめちゃくちゃ消費電力が上がるようなことはありません。

非常に便利なので、この機能は是非オンにして使うことをおすすめします!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事