FUJI WiFi(FS030W)をクレードルでNASに接続してみた!

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

私わだかつ(@123royalblue)はFUJI WiFiというモバイルWi-Fiサービスを3ヶ月前から自宅回線の代わりに利用しており非常に満足しております。

関連記事:WiMAX2+が繋がらない人にもおすすめなモバイルWi-Fiサービス!

そんなFUJI WiFiですが、この度モバイルルーターFS030W(富士ソフト)のクレードルを購入し、ついに有線LAN接続が可能になりました。

これによりNASにも接続できるようになりましたので、死角が完全に無くなってしまった訳です。

さらばWiMAX!さらばフレッツ光!

ということで今回はそんなクレードル&NASとの接続について解説します!

スポンサーリンク

モバイルルーターFS030W(富士ソフト)のクレードル

FS030WのクレードルはCRDFS030Wという型番です。

価格は自分が買った時点で4000円ちょいでした。

もう少し安ければとは思いますが、FS030Wを有線化するには唯一無二の存在なので買うしかありません。

購入したクレードルが届きました。これしか入っておらずめちゃくちゃ簡素です。

このように上から挿して本体のmicro USBコネクタに接続する方式です。

英語で言うところのCow girlというやつですな。

裏面には本体充電用のmicro USBコネクタとLANのコネクタがあります。

このLANの為にこちとら4000円出してるんだからな!ちゃんと機能しろよな!

いざFS030Wと有線LANを接続!

まずはクレードルにmicro USBでACアダプタを接続します。

ちゃんと通電できていることを表す緑色のLEDが点灯します。

ま、まあここまでは普通の充電だから。こいつが無くてもできてた訳だから。

ということでLANケーブルを接続します。

ちゃんとはまりましたね。←当たり前

LANで有線接続できていることを表す緑色のLEDが点灯します。(ニッコリ)

いよいよNASと接続

ここでいよいよNASと接続します。

今さらですがNASとルーターの構成はこちらです。

  • NAS:バッファロー LinkStation LS410D
  • ルーター:NECアクセステクニカ Aterm WR9500N

ということで、FS030Wとクレードルから延びたLANケーブルをルーターに接続。

そこからLANケーブルをNASに接続します。

これだけです。まあ今回は元々設定していたものを移しただけなんでこれだけです。

それではPCからNASの共有フォルダを見てみましょう。

はい、接続できていますね。(パチパチ)

まとめ

  • FUJI WiFiのモバイルルーターFS030Wはクレードルを使って有線LAN接続が可能
  • NASなどの接続も問題無し
  • これだけできれば固定回線の代わりとして全く問題無し
スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!