(ビッグニュース発表)auから3つの新プラン

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

さて、昨日auからビッグニュースの全貌が発表されましたね。

てっきりdocomo withの対抗だけでお茶を濁すかと思われましたが、蓋を開けてみればなかなか思い切ったプランを次々続々と投入してきました!

今回思い切ったと思うところは、端末代金のサポートを無くす代わりに月額料金を結構値下げしたところです。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

新たに導入されたサービス

今回新たに導入されたのは「ピタットプラン」「アップグレードプログラムEX」「auフラットプラン」の3つです。

それでは詳細に参りましょう。

ピタットプラン

ピタットプランは強いて言えば今FREETELに導入されているようなプランです。

使った分だけ金額が変わるというやつですね。

月額料金(基本料金込み)

~1GB:2980円

~2GB:3980円

~3GB:4480円

~5GB:5480円

5GB~20GB:6480円~

全てキャンペーン適用で1000円/月割引

※基本料金込み、1回5分以内の国内通話かけ放題

※端末代金は別途必要、端末の毎月割は無し

端末代金は別にしても、大手キャリアが月々1980円から持てるというのはなかなか頑張ったんじゃないですか。

料金だけでいうとさすがにmineoなどの格安SIM(MVNO)には勝てませんが、UQモバイルなどのサブブランドとはかなり被ってくる価格設定となっています。

むしろ今後どのようにして住み分けしていくのかが気になりますね。

ネックとしては端末代金のサポートが無いところ。白ロムなどの入手ができる層は問題ないです。

しかし一般層には端末代金の負担が大きくなり、結果高くなったということにならないようにしたいです。

アップグレードプログラムEX

そこで、端末代金のサポートの代わりに導入されたのがアップグレードプログラムEXです。

こちらもなんとなくFREETELを彷彿とさせますが、端末代金を半額で2年間リースしているようなプランとなります。

端末代金を72000円の24回払いとした場合、その支払い代金の半額の36000円で25ヶ月間使用できます。

25ヶ月を過ぎたらその機種を買い取るか、またアップグレードプログラムEXを使って機種変更するかは自由というプランです。

機種変更時は使用していた端末は回収されるとのことですから、本当に2年間リース契約という感じですね。

auフラットプラン

auフラットプランは大容量定額プランです。

プラン 月間データ容量 ご利用料金 auスマートバリュー 合計
誰でも割適用時
auフラットプラン(スーパーカケホ) 20GB 6,500円/月 永年 -1,000円/月 5,500円/月
30GB 8,500円/月 7,500円/月
auフラットプラン(カケホ) 20GB 7,500円/月 永年 -1,000円/月 6,500円/月
30GB 9,500円/月 8,500円/月
auフラットプラン(シンプル) 20GB 6,000円/月 永年 -1,000円/月 5,000円/月
30GB 8,000円/月 7,000円/月

※2017年12月31日までの申込みで1年間毎月1000円割引。

20GBを4500円から利用できるようになったのはかなり頑張ったのではないでしょうか。


後は好きなようにシェアさせてくれれば良いのですが。

まとめ


本体代金を別にすることでかなりすっきりしたプランになった。

これまでは生命保険などと同じでかなり余計なものをてんこ盛りにしたせいで、消費者には複雑かつ高額な負担となっていたが、それがかなり是正されたといえる。

使い方次第では大手キャリアの品質とサポート込みで安価に運用できるようになる。

今後は他キャリアも追随してこういった方向の改善が進んでいって欲しい。

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事