auのiPhone7をmineoで利用する時にはSIMタイプに注意が必要!

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

こんにちはるか!

誰それです。
今回はau版iPhone7用にmineoのAプランにてSIMを申し込みましたが、なんとau VoLTE SIMでは使えませんでしたので、その様子です。

スポンサーリンク

待ちに待ったmineoのSIM到着!

au版iPhone7を購入した際に、同時に申し込んでいたmineoのSIMがやってきました!

mineoのSIMの到着日数

Aプラン(auのネットワークを利用)、シングルタイプ(データ通信のみ)のau VoLTE SIMを新規で4月17日に申し込み、4月23日にやってきました。

実質6日で到着したことになりますね。

申し込み時にホームページでは7日程度と書かれていましたので、その通り到着した訳です。

いざ、SIMを入れ替えアクティベート!

ようやくiPhone7をネットワークで利用できるという気持ちでウキウキ★ミッドナイトしながら、SIMをiPhone7のあんなところにアクセス!

画面には「無効なSIMです」の表示

しかし、iPhone7が言うには「無効なSIMです」とのこと。
この時点ではテンションMAX、本気と書いてマジあげぽよな気分ですので、何がおかしいのか気づきません。
一旦気持ちを落ち着け、mineoのホームページからau版のプロファイルをインストール。
しかしiPhone7が返してくるのは「無効なSIMです」の表示。

冷静と情熱のあいだで考えた末、mineoのホームページで対応SIMを確認します。

(mineoのホームページより引用)

ということで、完全にやってしまいました。

Aプランはau VoLTE(nano)ではなく、nano SIMしか使えません。

何がいけなかったのか

自分のiPhone7は後にSIMフリーになるとはいえ、今はまだauのキャリアロックがかかった状態です。
ということは、SIM種別はnanoしか使えないようです。

SIMフリーになればau VoLTEにも対応しますが、まだ百年早いようで、SIMロックがかかった状態ではau VoLTE SIMは使えないということです。
残念ながら、うちのiPhone7は6月にならないとSIMロックを解除できないので使えそうにありません。

その後どう対応したか

今回やってきたau VoLTE SIMは、もともとau版でSIMロックを解除したGalaxy S6 edgeで使うことにしました。
もともとauだったものをSIMロック解除後にDプランのmineoSIMで使われていたので、今回元サヤに戻った感じですね。

そして、Dプランのデュアルプランのmineo SIMをAプランに変更することにし、それをiPhone7で使うことにします。

まとめ

・auのキャリアロックがかかったiPhone7は、そのままではmineoのau VoLTE(nano)SIMは使えない。

・SIMロックを解除してしまえば、au VoLTE(nano)SIMでも利用可能。

・酔っ払った状態でSIM申し込みなど複雑なことはしてはいけない。

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事