Apple Watch 4とApple Watch 3どっちを買うべきか?(違いを比較)

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

時計の概念をひっくり返したと言っても過言ではないApple Watch。

先日ついにその最新作のApple Watch 4が発売になりましたが、気になるのは未だにApple Watch 3も併売されているということ。

そんなことされたら、Apple Watch 4かApple Watch 3のどちらを買えば良いのか当然迷うのが人間ですよね!

ということでApple Watch 3もApple Watch 4も両方持っている私が、今回はApple Watch 4かApple Watch 3のどちらを買えば良いのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

Apple Watch Series 4とApple Watch Series 3の違い

まずはスペックを見てみましょう!

モデル  Apple Watch Series 4 Apple Watch Series 3
本体サイズ 44mm 40mm 42mm 38mm
44 x 38 x 10.7 40 x 34 x 10.7 42.5 x 36.4 x 11.4 38.6 x 33.3 x 11.4
ディスプレイ 368 x 448ピクセル 324 x 394ピクセル 312 x 390ピクセル 272 x 340ピクセル
重量 36.7 g 30.1 g 34.9 g 26.7 g
プロセッサ S4(64bit デュアルコアプロセッサ) S3(32bit デュアルコアプロセッサ)
ワイヤレスチップ W3 W2
ストレージ 16GB セルラーモデル:16GB(GPS + Cellularモデル)
Digital Crown 触覚的な反応を返すデジタルクラウン デジタルクラウン
通信性能 Bluetooth 5.0 Bluetooth 4.2
進化した加速度センサー(最大32G) 加速度センサー(最大16G)
進化したジャイロスコープ ジャイロスコープ
耐水性能 50メートル
裏蓋 全面セラミックとサファイアクリスタル セルラーモデル:セラミックとサファイアクリスタル(中央部分)
バッテリー駆動時間 最大18時間

Apple Watch Series 4とApple Watch Series 3の機能の違い

Apple Watch 4とApple Watch 3の主な機能の違いは下記です。

  • デジタルクラウンが触覚的な反応を返すようになった
  • チップが64bit対応により2倍高速に
  • ストレージ容量が16GBに向上
  • 光学式心拍センサーが第2世代に進化
  • ジャイロ・加速度センサーの精度が上がり転倒検出機能を搭載
  • スピーカーの出力が50%アップしより大きい音が出るようになった
  • Bluetoothがより新しいバージョン5.0に対応した

字面で見ると細かーい変化なんですが、一番でかいのはチップが2倍高速になったというところ!

このおかげで体感速度が全然違うんですよ!

また記事にしますけど、Apple Watch 3では死んでいたようなLINEやメールといったアプリが息を吹き返したんですよ!普通に返信できるようになった!

Apple Watch Series 4とApple Watch Series 3の見た目の違い

Apple Watch 4とApple Watch 3の主な見た目の違いは下記です。

  • 本体の四隅の角が丸くなった
  • ベゼルが細くなり画面表示領域が大きくなった
  • 厚みが薄くなった

まあこんな文字で書くよりも見てもらったほうが早いですね!

ということでApple Watch 4とApple Watch 3を並べて見てみましょう!

どちらも大きいほうのサイズ。左がApple Watch 3(42mm)、右がApple Watch 4(44mm)。

Apple Watch 4のほうが若干丸みを帯びてるように見えますね!Apple Watch 4は思春期の女子!大人になったんですね!

大きさはあんまり変わりませんが、画面の表示領域はApple Watch 4が完全に広くなりました!

Apple Watch 4

見やすくて最高!

Apple Watch 4を使い始めると、Apple Watch 3が可愛く思えてきます。あれ、こんな小さかったっけみたいな!

それは決して見下しているのではなくて、iPhone XSを使った後にiPhone 8を使った時のような感覚です。これブログ界で誰も使っていない良い表現だと思うのでよく覚えておいてね!

裏側はこんな感じ。

センサー類がなんかカッコよくなってますね!!

意図的にかっこよくしたつもりはないんでしょうけど、なんかヲタクとしてはこういうところに所有欲を満たされます。

Apple Watch Series 4とApple Watch Series 3の厚みを並べて比較

厚みはApple Watch 4が断然薄くなっています!

実物で比較するとかなり薄くなった感覚があります!え?写真だとわかりにくいって?うるせーよ!!

一応こっち側も。

なんか余計わかりにくくなっちゃった!!

Apple Watch Series 4とApple Watch Series 3はどっちを買うべき?

結局Apple Watch 4とApple Watch 3はどっちを買うべきなんだっていう話なんですが、まとめるとこんな感じです。

  • ちょっとでも大きい表示が良くて、メール返信とかのアプリも使いこなすならApple Watch 4!
  • 通知を見る、Apple Payといった使い方がメインなら価格の安いApple Watch 3!

以上!

Apple Watchの買い方は下記!イオシスが安くておすすめ!

Apple Watch 4のレビュー記事

Apple Watch 4のレビュー記事はこちら!

Apple Watch 4のお得な購入方法

一番おすすめは1番のゲオやムスビーなどの白ロム通販ショップからの購入です!

理由はなんといっても専門の通販ショップなので、新品未使用品も中古品も取り揃えていること。一番安心でき適正価格で取引できることです。

各ショップともに各キャリア版もグローバル版もありますので探してみてください!

イオシスから購入

イオシスは安心・安全の超老舗白ロム専門店!安心かつ適正価格で白ロムを購入できます!



Apple Watch Series 4 : 45,800円~

てかこの価格安すぎませんか!もっと安くなってるかもしれないからクリックして最新情報を見てみて!

ゲオから購入

ご存知ゲオはスマートフォンの取扱いがとにかく豊富!そして実店舗もたくさんありますし安心できます!

ゲオマート【GEO-MART】

ムスビーから購入

ムスビーは国内No.1の中古スマホ取扱い専門店ですのでこちらも安心です!



ソフトバンクオンラインショップから購入

ソフトバンクオンラインショップからも購入できます!

なにより公式なので購入してからのサポート体制も抜群で安心できます!

Apple Watch 4の購入前に買い忘れはありませんか?

下記のリンクからケースやフィルムを直接探せます!

Apple Watch 4のケースを探すならこちらから!

Apple Watch 4のフィルムを探すならこちらから!

Apple Watch 3のケースを探すならこちらから!

Apple Watch 3のフィルムを探すならこちらから!


「The WADA city」が真剣におすすめする格安SIM5社ランキング

普段からスマートフォンを8台持ち歩きたくさんの格安SIMを使うスマホバカの私が真剣におすすめする格安SIMはこちらです!

5つに厳選しましたので正直このどれを選んでもお得で間違いないです!

おすすめの格安SIM5社を価格面から徹底比較したのはこちらの記事!

とにかく安くて使い勝手の良いところを探している方は見てみましょう!

おすすめ1位 : mineo (ドコモ・au・ソフトバンク回線系)



私が一番オススメするのがmineo。私自身も3回線保有していますし周りの人にも勧めまくっています。

mineoをおすすめする理由についてはこちらに記事にしています!

mineoの売りは何と言っても会社の勢いとやる気が他とは違います。

他の格安SIMメーカーって流行に乗って事業を立ち上げたけど廃れたらいつでも辞めてやるぜってな雰囲気が伝わってきますが、mineoはめちゃくちゃ本気で取り組まれていることがわかります。

月額500円からの豊富なプラン、契約者同士でギガを分け合えたり、フリータンクといってギガが足りなくなった時に見知らぬユーザーからギガが貰えたり、他にも通話無料オプションが追加されたり日々進化が見られます。

またサポートも非常に手厚いので私はmineoを強くオススメします!

おすすめ2位 : LINEモバイル (ドコモ・ソフトバンク回線系)

今回のおすすめの中で最も安いのがLINEモバイル!一番安いプランだと月額500円から利用できます!

LINEモバイルについてはこちらにおすすめの理由を記事にしています!

実は年配の父親母親、祖父母などシニア層にもおすすめです!

LINEが運営しているだけあってLINEだけにとどまらず、月額1,100円の3GB以上のプランではTwitterやInstagramなどのSNSもカウントフリーといってギガを消費しません!

速度も他社の格安SIMと比べるとかなり安定しているのでコスパ抜群でおすすめです!

私はLINEモバイルを刺しているスマホでInstagramのストーリーを見まくったりアップしまくったりしています!

それでもギガを消費しないなんて良い時代!

おすすめ3位 : BIGLOBEモバイル (ドコモ回線系)

動画をバリバリ観る方におすすめなのがBIGLOBEモバイル!

おすすめの理由はこちらに記事にしています!

エンタメフリーというプランがあり、このプランならなんとYouTubeをはじめとしたAbemaTVやU-NEXTなど数々の動画サイトなどが通信料を気にせず使えるんです!

これだけでもめちゃくちゃ強い!普段から外で動画をよく観るならBIGLOBEモバイルは強烈におすすめです!



おすすめ4位 : UQ mobile (au回線系)

auの端末をお使いならダントツでオススメ!

UQモバイルのおすすめの理由はこちらに記事にしています!

UQ mobileは格安SIMの中ではぶっちぎりで速度が速い!

おまけに安さもLINEモバイルほどでは無いものの無料通話もネットもコミコミで月1,980円で利用できます!

他の格安SIMと違いauのサブブランドという安心感もあります。

今auをお使いなら圧倒的におすすめです!

おすすめ5位 : ワイモバイル (ソフトバンク回線系)

ワイモバイルはUQ mobileのライバル!ソフトバンク回線系で高速の格安SIMです!

おすすめの理由はこちらの記事!

価格も速度も非常に良い勝負をしています!価格は無料通話もネットもコミコミで月1,980円!速度も格安SIMの中ではUQ mobileと一二を争っています!

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとなっていて実店舗もたくさんありますし安心感があります。

速度も最速レベルで価格も非常に安いのでかなりバランスの取れた格安SIMブランドとなっていて強くおすすめします!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事