NIKE エアヴェイパーマックス購入レビュー!すぐ欲しくなる!良し悪しを3つずつ紹介!

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

みなさんスニーカーは好きですか?

自分は大好きです!

AIR VAPORMAX

今年NIKEから新時代の技術を集結したスニーカーが発売されました。

その名もエア ヴェイパーマックス。

もう見た目からして未来をビシビシ感じるわけです。未来的なものが大好きな管理人としては買わずにはいられない一品でした。

ということで、今回NIKEのエア ヴェイパーマックス(AIR VAPORMAX)を購入しました!

実は初代の発売前から欲しかったのですがそのインパクト抜群な見た目がスニーカーマニアに受け結果全然手に入らなかったのです!

AIR VAPORMAX AIR VAPORMAX 出典:NIKE

その後様々なタイプがリリースされていき、今回ようやく購入できたので早速レビューしていきます!

スポンサーリンク

エア ヴェイパーマックスとは

まずはエア ヴェイパーマックスについてご説明しましょう!

エア ヴェイパーマックスの特徴

出典:NIKE

  • 超軽量
  • 計算されたサポート力
  • 抜群の快適性

出典:NIKE

はい、これだけじゃわかりにくいので詳しく解説しますね。

ソール(足裏)部分が全てAIRユニットとなっておりそこから生み出された超軽量抜群の快適性ということですね。

AIR VAPORMAX 出典:NIKE

見てくださいこれ!足裏全面がAIRユニットですよ!

見た目も一発で目立ちますし、とにかく履いてみたくないですか?

エア ヴェイパーマックスの売りはこの超独特なAIRユニットに有り!

そして計算されたサポート力とはFLYKNITアッパーを採用したことによるわけです。

FLYKNITとは?

全体にポリエステル糸を使い、精密なニット構造加工を施したNike Flyknitは、超軽量で足にぴったりフィットする、シームレスなシューズアッパーです。

FLYKNIT

柔軟性や通気性が必要な部分はゆったりと、サポートが必要な部分はきつくと、アッパー内で変化がつけられています。また、必要な部分へのサポート力を高めるため、Flywire ケーブルも編み込まれています。

出典:NIKE

緩急をつけた編み込みが施されたニット素材のアッパーでしっかり足をホールドするような感じですね。

女の子の憧れ!高橋愛ちゃんも購入!

モーニング娘。プラチナ期を支えたエースでリーダー(エーダー)でいまやインスタグラマーとしてフォロワー数66万人を超える「i_am_takahashi」ことhappy lifeを満喫するあべこうじの嫁こと高橋愛ちゃんもInstagramにてエア ヴェイパーマックスを購入したことを報告していました。

はいすみません!間違えました!これはハロプロ新体制についての投稿でした!

ちなみに当サイトでのハロプロ新体制についての記事はこちら。正しくはこちらでした!

 

✔️✔️✔️

AI TAKAHASHIさん(@i_am_takahashi)がシェアした投稿 –

彼女が掲載したことによって福井県を中心に売り切れが続出したといっても過言ではありません。(高橋愛ちゃんは福井県出身です。)

実際購入してみてわかったエア ヴェイパーマックスの良いところと悪いところを3つずつ

AIR VAPORMAX

ここからは実際に購入して気づいた良いところと悪いところを3つずつ挙げていきます!

エア ヴェイパーマックスの良いところ3つ

まずは良いところを3つ紹介します!

独特なAIRユニットによる雲の上を歩くかのような異次元の履き心地

本当にそんじょそこらのスニーカーとは全く別格の異次元の履き心地です。

全面AIRユニットの威力は抜群でまるで雲の上を歩いているかのようなフワフワした感覚を味わえます。

ただ直立しているだけでは特に何も感じませんが一歩足を投げ出すと違いが伝わってきます。

特に階段を登る時は「お!AIR効いているな」というのをしっかり感じることができます。

人より一歩先の未来を歩いているかのような感覚です。

FLYKNITが足をしっかりサポート!かつ履きやすい!

FLYKNIT自体は2012年の一部のモデルから採用され始めていましたが自分は遅まきながらFLYKNIT初体験でした。

アッパー全体がニットになっており足をギュッと全体で包み込んでいるかのようなホールド感です。

しかし編み込みに緩急をつけることでホールド力を非常に上手にコントロールされています。

そのためある程度ゆったりしている場所としっかり包み込む場所があり適切なホールド感で窮屈さを感じません。

人によって足の形は違うので一般のスニーカーではぶかぶかであったり窮屈であったりしますがFLYKNITを採用していることでどんな人の足でもしっかり包み込みます。

そして思わぬ利点ですがFLYKNITの履き口がゴムのような伸びる素材になっています。

そのおかげで靴紐をほどくことなくすんなり履くことができます。

急いでいる時やお店で靴を脱がないといけない時などに面倒なことがありません。

インパクト大なAIRユニットでとにかく目立つ

AIR VAPORMAX

こんなソールのスニーカー他にありませんからね。とにかく目立ちます。

まるで未来人かのような出で立ちです。

エア ヴェイパーマックスの中でも透明のソールのものを選べば遠くから見ればまるで浮いているかのように見えます。

エア ヴェイパーマックスを履いて知人に会うとまず「どこのスニーカー?」「どこで買ったの?」と聞かれます。

それだけインパクト大ということです。

エア ヴェイパーマックスの悪いところ3つ

お次は悪いところを3つ紹介します!

疲れやすさは変わらない

全面AIRユニットのソール採用によりクッション性などが上がり疲れやすさは相当軽減されたのではないかと思うでしょう。

しかし案外そんなことは無く疲れるのは疲れます。

そもそもAIRユニットによりクッション性や運動性が上がるということ自体に科学的根拠は薄い(いわゆる疑似科学)ため、あくまで見た目重視のものと考えておきましょう。

FLYKNITの締め付けは慣れるまで痛くなる

FLYKNIT未経験者にすればこんなに常に包み込んでくるスニーカーなんて初めてです。

スニーカーのフィット感なんてある程度余裕があって当たり前、そんな感覚に身体が慣れてしまっているでしょう。

それが突然常にぎゅっと包み込んでくるわけですから、初めの頃は一日歩き回って帰ってきた頃に違和感を抱いていました。

なんか締め付けで痛いなという感覚です。

その当時はこれは1日通して履けないじゃないかと思っていましたが、それがそのうち何故か慣れていきました。

身体が慣れたのかなんなのかわからないですが痛みを感じることはなくなりました。

痛みを感じなくなった原因はわかりませんが、慣れるまでは違和感があるものと思っておいたほうが良さそうです。

個性が強いのでどんな服にも合うわけではない

これだけ見た目のインパクトが大きいモデルなので、やはりどんな服にも合うという訳にはいきません。

シンプルな服装にアクセントとして入れるにはうってつけですが他のアクの強いアイテムとはもちろんケンカします。

上手な使いこなしは高橋愛ちゃんのInstagramでも見て研究してください!

エアヴェイパーマックスのサイズ感

エアヴェイパーマックスのサイズ感はアッパーがフライニットの為、ジャストサイズか1つ上のサイズが良いでしょう。

自分は何足かエアヴェイパーマックスを購入しましたが、普段NIKEを購入する時の26.0でちょうどよかったです。

ハーフサイズ落とした25.5のほうはけっこうキツく長時間歩いたりするとパンパンになります。

エアヴェイパーマックスのコーディネート集

Instagramで見かけたかっこいいヴェイパーマックスのコーディネートを紹介します!

eur 19:00さん(@amrl_ikml)がシェアした投稿

RVS PERÚさん(@rvsoutletperu)がシェアした投稿

B.さん(@imsimplyb)がシェアした投稿

まとめ

これまでに感じたことのないような感覚。まさに空気を歩くような履き心地です。

しっかり足を包み込んでくれるホールド感はこれまでのスニーカーとは別物です。

歩いていて疲れないかというものは別物です。そのあたりは意外と普通のスニーカーと同じなので見た目重視ということで。

見た目のインパクトはとにかくすごいです。目立つこと間違い無しです!

まるで未来のスニーカーという感じでオススメです!

最近ではAmazon、楽天、ヤフーショッピングでも購入できるようになりました!Amazonは割高なことが多いので、楽天かヤフーショッピングからの購入がおすすめです!

下記のリンクから購入してみましょう!

ナイキ公式オンラインストアからの購入はこちらから!

ヴェイパーマックスはすぐに売り切れるモデルなのでここから買えるかどうかは時期や在庫によります。あればラッキー!即買いです!

エアヴェイパーマックスの購入方法はこちらにも記事にしています!

関連記事:(買い方)NIKE エアヴェイパーマックスはいまだに買えない?

エアヴェイパーマックスの別モデルのレビューはこちら!

関連記事:(レビュー)​エアヴェイパーマックス iD JEWEL TONE ブルー

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!