エアマックス1は黒が良い!おすすめモデルとコーディネートも紹介

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

永遠の人気モデルと言ってもいいエアマックス1。

欲しいんだけど、たくさんもカラーがあって、
「どのカラーをチョイスしたらいいか、迷う!」
と悩む人も多いんじゃないでしょうか。

そんな人に、断然オススメするのがズバリ「黒」です!

  • エアマックス1は黒がオススメな理由
  • エアマックス1黒のオススメ人気モデル
  • エアマックス1黒のコーディネート

を、紹介していきますよ!

スポンサーリンク

エアマックス1黒がオススメな理由!

豊富なカラーが揃っているエアマックス1ですが、その中でも黒がオススメできる理由は、この3点です!

とにかくコーディネートしやすい

黒のスニーカーは、とにかくどんなコーディネートとも相性が良いです。
カジュアルスタイルはもちろん、ハイブランド系のファッションやジャケットスタイルなんかにも違和感なくハマります。

中には、「黒って単調でつまらない」って思う人もいるかもしれませんが、
見方を変えると「他のどんな色と合わせてもしっくりくる」ということ。
コーディネートする時は、上下にカラフルな、またはちょっとチャレンジ的なカラーリングで、足元は黒のエアマックス1…なんてコーディネートをすればバッチリ!です。

汚れが目立たない

ホワイト系のスニーカーもとっても魅力的ですが、一番の悩みは「すぐ汚れが目立ってしまうこと」

黒のスニーカーなら、この問題もさほどありません。
「スニーカーの手入れはめんどくさい…」なんてマメじゃない人にも黒はオススメです。

他のカラーより高級感がある

黒はやっぱり他のカラーと比べて「高級感」があります。
なので、ちょっとキレイ目ファッションのハズしで足元はスニーカー、なんてコーディネートにはうってつけですね!

エアマックス1黒のオススメモデルを紹介

エアマックス1の黒のモデルの中でも、人気が高いオススメモデルを紹介します!

エアマックス1 トリプルブラック/ガムソール(黒/ブラウン)

引用:https://item.rakuten.co.jp/ltd-sports/ah8145-007/

アッパーは黒と、ソールのガムソールのカラーリングがクールでカッコイイモデルです。

エアマックス1 パッチブラック(黒)

 

こちらはオールブラック。
スーツスタイルなんかの足元にも良さそうです。

エアマックス1 ピナクル(黒/白)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NIKE AIR MAX 1 PINNACLEナイキ エア マックス 1 ピナクル 黒白
価格:19800円(税別、送料別)(2019/4/13時点)

楽天で購入

 

黒という色の高級感だけでなく、アッパーにレザーを使ってさらに高級感あふれるエアマックス1です。

エアマックス1黒のオシャレコーディネートも紹介!

View this post on Instagram

#airmax1 #airmax #nike #nikeaddict #nikeairmax

A post shared by guigui-sneakers (@guiguisneakers) on

デニムとの相性は言うまでもないでしょう!
シューホールとデニムの色を合わせているのも、さりげなくオシャレです。

こちらは、ブラックデニムと合わせてモノトーンコーディネートです。
クールなスタイルにもエアマックス1はハマりますね。

エアマックス1黒が良い!まとめ

人気のエアマックス1のカラーは黒がオススメな理由は、

  • とにかくコーディネートしやすい
  • 汚れが目立たない
  • 他のカラーより高級感がある

という点です。
どんなファッションにも長く楽しめる、というのがエアマックス1黒の魅力ですね!

エアマックス1の黒は、要チェックですよ!

エアマックス1のお得な購入方法

エアマックス1のいろいろなモデルを探すならこちらから!

楽天市場、ヤフーショッピング、Amazonの順におすすめです!下記のリンクから直接探せます!

NIKE公式から探すならこちらから!

NIKE 公式オンラインストア

NIKE公式で「エアマックス1」を探す
icon

この記事を書いたのは

マルチ_プロフィール

マルチ
「The WADA city」に新加入のライター。メンバーカラーはライトブルー。普段は珈琲を愛しロードバイクで移動するアクティブ派。うちではスニーカーの記事を主に書いていますが、ファッションや音楽(特にHIP HOP)、野球やサッカーなどスポーツについても書ける多彩さが売り。さらには「モテる男」になるための記事の執筆経験もあるまさに「マルチ」なライター。
ブログ「魅力的な男」研究所はこちら

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

こちらもおすすめ